本文へスキップ

〒944−0051 新潟県妙高市錦町1−2−1
TEL.0255-72-2828
FAX.0255-72-2628

生徒の活動weekly

3月13日(金)


2年生が修学旅行に行ってきました。
3月13日(水)〜3月15日(金)の3日間、2学期から総合的な学習の時間で事前学習を行い、準備を行ってきた「2年生修学旅行」が行われました。学習のねらいを「大都市の職場訪問・体験や日本を代表する古都に触れることにより、視野を広げ、将来の生き方や日本の歴史、文化に興味関心をもつ。」「集団行動や班行動を通して、協力や責任の重さを学び、友との相互理解と友情を深める。」とし、各学級単位の見学・体験学習を行いました。修学旅行での生活の決まりなどは生徒による修学旅行実行委員会が検討し、以下のような呼び掛けのもと、大きなトラブルなく全日程を終了でき楽しい旅にすることができました。

3月12日(火)

2年生 修学旅行出発式が行われました。
 修学旅行出発式(関西方面)が行われました。 
 実行委員を中心に綿密に練った計画の下、充実の修学旅行になることを期待しています。


3月5日(火)

第43回卒業式が行われました。

 おだやかな春の気配の中、第43回卒業式が行われました。
 厳粛な中にも温かい雰囲気で式は進行しました。卒業生259名一人一人の生徒が自分の名前を大きな声で述べ、代表生徒が卒業証書を受け取りました。小笠原校長から忍びざる心をもって人生を歩むよう、はなむけの言葉を受けました。卒業記念合唱では卒業生が「旅立ちの日に」を歌いました。その後も学校を去りがたく、校門の前で写真を取り合う光景が見られました。
 皆晴れやかな表情で学校を巣立っていきました。御来場いただいた御来賓・保護者の皆様、ありがとうございました。


2月21日(木)

第2回生徒総会行われました。
 年度末の生徒総会が行われました。各専門委員会の一年間の反省や来年度に向けての引き継ぎ事項が発表されました。
 生徒会総務からは、裏ルールをなくす取組について話がありました。「裏ルール」とは、きまり、礼儀、マナーにも当てはまらず、これがあったらおかしいというものです。この裏ルールを全員で破り、新入生も含め全生徒が安心して生活できる新井中を目指す運動が行われています。この取組に関して、当日は東京からフジテレビが取材に来ました。これからも生徒全員でより良い新井中を目指し頑張っていきたいと思います

2月15日(金)

人権教育、同和教育強調週間

 新井中学校では、人権教育、同和教育の強調週間を学期に1回ずつ設けています。今学期は、2月15日(金)に「生きるW」(新潟県同和教育研究協議会)の資料を活用した授業を、全校一斉に行いました。
 生徒は、資料を読みながら人権問題について真剣に考えていました。
 

2月8日(金)〜13日(水)

生徒会が募金活動を実施ました

 新潟県長岡市に住む2歳の男の子が難病を抱え、アメリカでの心臓移植を必要としていることから、新潟県内を中心に募金活動が行われています。次期生徒会長の発案で「新井中学校でも募金活動を行おう!」と、生徒会が3日間募金活動を実施しました。
 登校時、生徒玄関で「おはようございます。募金をお願いします!」と声をかけると、生徒が次々に募金箱に向かいます。
 3日間で集まった金額は、101,890円に上りました。予想以上の成果に募金活動を行った生徒は感激していました。皆で心を合わせることで得られる大きな力を新井中学校全体で実感することができた活動でした。
 男の子の手術が無事に成功することをお祈りしたいと思います。

2月13日(水)

バス・マナーアップ・キャンペーン実施中です。
 冬期間になって、バスを利用して登下校している生徒が多くいます。新井中学校のスクールバスはたくさんの人のお陰で利用できています。
 新井中学校前のバス停には、新井中学校生徒のために、屋根を付けていただきました。新井中学校生徒のために、毎日バスを運行してくださる運転手さん、毎日バス停を除雪してくださる用務員さん。感謝の気持ちをもって正しく利用してほしいとおもいます。
 生徒会生活委員会と安全委員会はバス・マナーアップ・キャンペーンとして以下のようなポスターを作成しました。 新井中生徒みんなで「マナーUP!」を合言葉に取り組んで欲しいと思います。

1月18日(金)

2階渡り廊下にいじめ撲滅に向けた標語が掲示されています。
生徒会報道委員会の取組として、いじめ撲滅に向けた標語作成を行いました。

各学年、最優秀賞が決まりました。

1年生 いつも一緒にいてくれる 仲間に感謝 みんなに感謝
2年生 支え合い ともに歩もう いじめゼロ
3年生 日々の感謝が 絆をつなぐ 今 伝えよう 「ありがとう」

標語のように、仲間を大切に、毎日の活動を送ってほしいと思います。


1月11日(金)

3学期が順調にスタートしています。
新年が明け、気持ちを新たに3学期がスタートしました。本校では、始業式と同時に生徒会三役の任命式も行われました。その中で、来年度の生徒会長が「今までの新井中の伝統を引き継ぎ、進化する新井中を作りたい!!」と全校生徒を前に抱負を述べました。リーダーを中心に、全校生徒で先輩が築き上げてきた新井中学校がより良くなるように頑張りましょう。

1月9日(水)

3学期始業式

3学期始業式において、校長より全校生徒に向けて話がありました。

<吉田松陰の教え・未見の我(みけんのわれ)>
「未だ、見たことのない自分を目指しなさい。心は熱く、一生に一度は本気でやってみなさい。必ず達成します。運命を造りなさい。」3年生は中学校卒業、高校受験へ向けて、張り詰めた気持ちで冬休みを過ごしたことでしょう。また、1・2年生は3学期に向けて気持ちを新たにしている人も多いと思います。見たことのない自分の未来を造るべく、3学期の1日1日を大切に過ごしていきましょう。


今日の妙高山

3学期スタートの朝、妙高市は快晴でした。
妙高山が新雪に輝くとても美しい姿で、新学期のスタートを応援してくれているようでした。


12月21日(金)

2学期終業式 冬休みが始まりました。

79日間の2学期が終わりました。3学期は1月8日(火)からとなります。1,2年生は基礎チェックテストがあります。


12月14日(金)

エコ委員会 エコ合戦の取組

エコ委員会が11月中に行った”エコ合戦”では、生徒が家庭からペットボトルキャップやアルミ缶をたくさん持ってきてくれました。集まったエコキャップは合計8、543個、アルミ缶は2、522本でした。エコキャップは社会福祉協議会に、アルミ缶は1個あたり0.6円で地元商店に引き取ってもらい、1、513円を生徒会費の一部としました。



11月30日(金)

全校朝会 小笠原校長の講話

現在各学年で行われている人権に関する学習について、しっかり考えていきましょう。いじめをしていないという人も感性を磨いていきましょう。夜が薄暗いのは月の残光があるから。しかし、月のことを考えることは少ない。つまり、見ようとしないと、見えないものもあるということです。時にして見ようとして見るように努めることも大切です。人間性の成長のサイクルは3つのCh:Chance・Challenge・Changeであるといわれています。この機会を利用して挑戦し、成長していきましょう。


11月30日(金)

生徒会役員選挙

12月6日に行われる生徒会選挙に向けて選挙運動が始まりました。学級や部活の仲間とともに朝から選挙運動に励んでいます。また、この選挙を成功させようと陰で頑張る選挙管理委員の生徒たちがいます。どの候補者も責任をもって活動しています。来年度の生徒会を担う大切な選挙です。選ぶ側にも責任があります。今後の新井中学校について真剣に考えて欲しいものです。


11月26日(月)

花の鉢植えボランティア

11月20日、緑化委員会主催の「この指とまれキャンペーン:花の苗植えボランティア作業」が行われました。当日は小雨の降る寒い日でしたが、大勢のボランティアが集まって活動しました。教室や廊下に飾るベゴニアの鉢植えを行いました。配布された鉢植えはこれから寒くなる季節に向けて、教室を明るく彩ることでしょう。参加してくれた皆さん、ありがとうございました。  


11月4日(日)

県下生物標本展・自然科学写真展 表彰式

長岡市立中央図書館で行われた表彰式では、新井中学校から受賞者6グループが参加し、表彰を受けました。今年度は植物標本の部・自然科学写真の部で金賞をいただきました。さらに「学校賞」を受賞しました。夏の暑さの中標本づくりを頑張った1年生の皆さん、毎年この大会を目標にしている科学部の皆さん、おめでとうございます。



information
情報

妙高市立新井中学校

〒944-0051
新潟県妙高市錦町1-2-1
TEL.0255-72-2828
FAX.0255-72-2628
→アクセス