野菜を育てたいな NEW

2024.05.22

地域の方が学校の畑を耕してくださっているところです。2年生の生活科で、野菜を育てることになりました。子どもたちが野菜を植えられるよう、学校の畑を地域の方が耕してくださいました。地域の力のおかげで、広くてきれいな畑が出来上がりました。


子どもたちが耕していただいた畑の土を触っているところです。耕す前は硬かった地面が、ふかふかになっていることを実感し、嬉しそうに話していました。「畑は野菜のお布団だから、ふかふかがいいね!」と、これから育てる野菜へのワクワクが高まっている様子でした。


苗を選んでいるところです。自分たちで育てたい野菜を決め、苗を買いに行きました。苗屋さんにはたくさんの種類の苗があるため、どんな苗がよいのか、お店の方に聞きながら選びました。自分の苗が決まって、愛着がわいていました。


野菜の苗を植えたよ! NEW

2024.05.22

ときめきっ子が楽しみにしていた野菜の苗を植えました。14名のボランティアさんが、一人一人の畑の畝を作ってくださいました。


ボランティアさんや友達と力を合わせて、作ってもらった畝に大きなマルチシートを掛けました。


このままでは、畝を植えることはできません。
ボランティアさんに教えてもらって、マルチシートに2つの穴を開けました。
そして、自分で買った2つの苗をそっとポットから出して植えました。


「支柱を立てよう!」「水をあげなくちゃ!」自分の野菜の苗が元気に育つように、心を込めて取り組みました。これから、おいしい野菜が収穫できるように、愛情を込めてお世話や観察をしていきます。


ときめきっ子 2年生スタート! NEW

2024.05.21

ときめきっ子、元気に2年生をスタートしました。
生活科の時間に「ときめき会議」を行い、入学した1年生のために、2年生としてどんなことをしたいか話し合いました。
「1年生に優しくしたいな」「分からないことを教えてあげたいな」というときめきっ子の思いから、なかよし班の1年生に、校歌を教えること、学校たんけんラリーをすることに決まりました。


これは、なかよし班の1年生に校歌を教えているところです。
歌詞カードをプレゼントし、一緒に校歌を歌いながら教えました。
歌詞を指でたどったり、お手本を示したりしながら、優しく教えていました。


これは、学校たんけんラリーの様子です。
2年生がお気に入りの場所を3つ選んで、なかよし班の1年生へ紹介しました。
その場所のクイズを作って、楽しく紹介することができました。

2年生になり、優しくてたくましいお兄さん、お姉さんになったときめきっ子です。


1年生を迎える会 NEW

2024.05.10

 4月26日に、児童会主催の1年生を迎える会を行いました。1年生に喜んでもらおうと、招待状渡し、体育館の飾りつけ、学校紹介、なかよし班(縦割り班)の旗づくり、なかよし班ゲームなど、2~6年生が学年ごとに準備し、活動に取り組みました。2年生以上の子どもたたちの気持ちが1年生に伝わり、1年生も喜んでくれました。
 1年生は、お礼に「感謝の言葉」を述べ、「校歌」を声高らかに歌いました。こんなに早く学校に慣れ、朝の読み聞かせや学習の準備などお世話をしてくれた6年生をはじめ上級生の支えのお陰だと思い、心が温まりました。
 スタートの4月、「自分もみんなも 明るく うれしく よかったね」と思えた子どもたちがたくさんいたと思います。


 




PAGE TOP