3・4年生 2学期の南部まるかじり NEW

2021.01.07

 1学期に蒔いたそばの成長を見た後、平丸のブナ林の見学に行きました。ブナの木から水が伝わって流れているのを見たり、たくさんの小川が流れているのをみたりして、ブナ林が自然のダムであることを実感しました。

学級だより2年生 NEW

2021.01.07

1学期は、2年生だけで上堀之内周辺をまち探検をしました。いろいろな発見があってまち探検はおもしろいと,思った2年生。今回の9月16日(水)は、1年生と班分けをして旧新井市街の六十市にまち探検に行きました。事前学習では、まち探検でインタビューする内容を考えたり、班での役割決めをしたり、気を付けることを確認したりと、2年生がリードして班での活動を行いました。六十市の現地でも、まとまって移動することなど、1年生を励まして声をかけていた2年生でした。秋晴れの下、たくさんの町の人に話しかけ、質問し、元気よく活動しました。
 子どもたちが不思議そうに見たズイキを買って、学校で芋がらのヤツガシラを煮て食べました。くきは酢の物にしました。数日後、酢の物を見たら赤く変身!みんなびっくりしました。国語の『食べるのは、どこ』を読んで、ずいきの食べる部分を考えました。

きらぞら学年 2学期の妙高探検 NEW

2021.01.07

1学期後半から始まったふるさと妙高への校外学習。1学期の妙高高原地域に続き、2学期は、関山地域、新井地域へ、新型コロナウィルス感染症対策をしっかりして校外学習に出かけました。これまで調べ学習で分かった妙高を実際に体感することで、子どもたちは改めて妙高のよさを実感することができました。

1年生 なんでもやってみよう! NEW

2021.01.04

 Dream学年は、ダイコンの栽培に挑戦しました。様子を見ながら間引きをしたり、土寄せをしたりしました。子どもたちが心を込めて育てたので、とても大きな大根に育ちました。
 2学期は、自分たちで味わった喜びを、他の人にも感じて欲しいという思いから、おでんを作って食べてもらうことに決めました。食べてもらう相手の喜ぶ顔を想像しながら、材料を切ったり、もち巾着を作ったり、終始笑顔で調理しました。子どもたちは、「いいにおいがする」「だいこんの色が変わったよ」「ゆで卵つるつるだ」「グツグツと聞こえてきたよ」と五感をつかって、おでん作りを楽しみました。作ったおでんは、職員に食べてもらいました。感想もたくさんもらって、満足した子どもたちでした。

PAGE TOP