かわらばん

夏休みの様子



 夏休みが始まって1週間がたちました。夏らしい日が続いていて、夏本番ですが、4年生以上は陸上課外で汗を流しています。9:00〜10:40までの1時間半、9月に行われる親善陸上大会に向けて、前半は全員での体力づくり、後半は各種目に分かれての練習です。



 短距離、長距離、高跳び、幅跳び、ソフトボール投げと、それぞれの種目ごとに練習を行っています。暑い中ですが、熱中症にかからないよう適宜休憩を取り入れています。木陰に入るとここは高原、涼しい風が心地よく吹き抜けています。



 高跳び陣だけは中で練習を行っています。
 今日は、長距離のメンバーは長野県まで走ったそうです!(当校は長野県境にあるので、長野県までと言っても片道2kmほどですが・・・)本日で終了の課外練習を締めくくっていました。


2015年7月31日 作成者:岡田 和則