H23年度のおたより

雪道危険箇所(2月1日):中宿方面画像

2012.02.01 / 新井 美由紀


 * 中宿方面画像




雪道危険箇所(2月1日):中宿方面

2012.02.01 / 新井 美由紀


 * 中宿方面




雪道危険箇所(2月1日):川上方面

2012.02.01 / 新井 美由紀


 * 川上方面




雪道危険箇所(2月1日):久保田方面

2012.02.01 / 新井 美由紀


 * 久保田方面




姫小通信1月号

2012.01.25 / 新井 美由紀


学校だより「姫小通信1月号」をお届けします。ご覧ください。




学校だより1月.pdf

姫小通信12月号

2012.01.25 / 新井 美由紀


学校だより「姫小通信12月号」をお届けします。ご覧ください。




学校だより12月.pdf

姫小通信11月号

2011.12.01 / 新井 美由紀


学校だより「姫小通信11月号」をお届けします。ご覧ください。




学校だより11月.pdf

姫小通信10月号

2011.12.01 / 新井 美由紀


学校だより「姫小通信10月号」をお届けします。ご覧ください。




学校だより10月.pdf

姫小通信9月号

2011.12.01 / 新井 美由紀


学校だより「姫小通信9月号」をお届けします。ご覧ください




学校だより9月.pdf

姫小通信7月号

2011.08.26 / 新井 美由紀


学校だより「姫小通信7月号」をお届けします。ご覧ください




学校だより7月号.pdf

姫小通信6月号

2011.08.26 / 新井 美由紀


学校だより「姫小通信6月号」をお届けします。ご覧ください。




学校だより6月号.pdf

姫小通信5月号

2011.06.13 / 新井 美由紀


学校だより「姫小通信5月号」をお届けします。ご覧ください




学校だより5月号.pdf

姫小通信4月号

2011.06.13 / 新井 美由紀


学校だより「姫小通信4月号」をお届けします。ご覧ください。




学校だより4月号.pdf

健康委員会 歯みがき指導

2011.08.29 / 竹内 美穂子


 歯の衛生週間中に健康委員が歯みがき指導に行きました。模型を使って実際にみがいたり、みがき方を順番通りにみがいたりして指導しました。
 子どもたちは、毎日の歯みがきに生かせるよう、熱心に聞いて、歯ブラシを動かしていました。




陸上練習

2011.09.09 / 田中 洋平


 今年は、4年生も陸上大会に出場します。6年生が修学旅行でいなくても、5、4年生で声をかけ合って協力して、一生懸命練習をすることができました。

 




いつも お土産 ありがとう!

2012.01.19 / 小島 美香


もうすぐ、マラソン大会だね。
みんな、現地練習に行って来たんだね。

あっ、ぼくの大好きな「クズ」の葉っぱだー!
お土産に持ってきてくれたの?ありがとう!

むしゃむしゃ・・・。おかわり!



  お、今日は遠足に行って来たんだね。
あの山道をよく登って降りてきたね。
最後まで、よくやったよ、みんな。

あ、ぼくの大好きな「オオバコ」だー!
また、お土産?
  むしゃむしゃ・・・。最高ー!


今日は、サツマイモ掘りをしたんだね。
わあ、こんなにたくさん!
このツル、全部ぼくにくれるの???

いつも、いつも、気に掛けてくれてありがとう!

おいしい「秋」をいただくね。


冬支度

2012.01.16 / 小島 美香


「そらくんて、すごい量の草を食べるんだね・・・。」
「うん、集めても集めても、足りないよ・・・。」
「でも、そらくんのために!」

今日も、11名は、外に出て行きます。


「ねえ、もう草がないよ!」
「もう!?また、集めに行かなきゃ!!」
「昨日はオヒシバだったから、今日はオオバコね。」
「そうだね、薬草も食べなきゃね。」

11名は、ずい分、草に詳しくなりました。



大好きなそらくんのため。

面倒とか、嫌だとか言う子はいません。
うんちの掃除、餌やり、水替え、草集め・・・。
「そらくん」「そらくん」と話しかけながら、
一生懸命にお世話をする1年生は、
とても立派で、まぶしい。


冬支度

2012.01.16 / 小島 美香


夜が寒くなってきました。
みんなのおじいちゃんや、おばあちゃんにお願いして、
ワラを集めてくれました。ぼくの小屋にたっぷり敷いてくれたよ。あったか〜い。

掃除は大変!
だけど、みんなで力を合わせています。
汚れたワラを一輪車に乗せて運んで、捨ててくれます。



ぼくは、その隙を狙って、4回ほど、脱走しました。へへへ。


「今度は、私たちが、捨ててくるよ〜!」
「あ、ありがとう!」
「手伝おうか?」
「いいよいいよ!大丈夫!」

男の子も女の子も、一輪車の使い方が上手になったね〜。
袖をまくり上げて、かっこいいよ。






今日も、あったかくて、いい気持ち。みんな、ありがとう。
もうすぐ冬か〜・・・・。雪が降る頃、ぼくは・・・・。


冬支度

2012.01.16 / 小島 美香


寒くなってきて、学校の周りの草が伸びなくなりました。
ぼくの食べる草は、もう、小屋の周りにありません。
夏の間に、食べつくしちゃったから・・・。

みんなが、毎日、せっせと外に出て来て、
「今のうちに」と、
落ち葉や干草をたくさん集めてくれています。


      











     おおお。どっさり持って帰って来たよ。
      ・・・まるで、サンタクロースみたいだね!!



ぼくは、モデル

2012.01.16 / 小島 美香


 みんなが、ぼくを、じーっと見ているよ。
 なんだろな。なんだろな。

 「そらくん、この紙は、たべちゃだめだよ!」
 「そらくん、やめて、ぼくの服、引っ張らないで!」
 「そらくん、こっちむいて。じっとしてて!」

 う〜ん、みんな真剣ね。お邪魔かな〜。


                            

                 どれどれ?

                 うん、うん、いい感じ。


  

  上手に描いてね。


ヤギさん学習会

2011.10.04 / 小島 美香



昔、ヤギさんを飼っていたおばあちゃんが、教室に来てくださって、
1年生に、いろんなお話をしてくれたよ。

うれしいね。

初めて知ったことがたくさんだったね。

みんな、メモをとれたかな?



質問タイム!聞きたいことがある人は、手を挙げてくださ〜い!

「はい!」「はい!はい!」「お願い!ぼく当てて!!」「ぼく!」

みんな、聞きたいことがいっぱいだから、おばあちゃんは大変。順番ね。



「とっても物知りなのは、実は、ぼくのおばあちゃんです!」


自慢のおばあちゃんと、はい、チーズ!

かわいいお孫さんのため、稲刈り休んで来てくれたんだって。

おばあちゃん、今日は来てくれてありがとう。


爪切りの日

2011.10.04 / 小島 美香



今日は、爪切りの日です。
先生が、ナイフを持ってやって来ました。ドキドキ・・・。


あっ・・・!
ぼくの足を先生がつかんだ・・・!



最初、ぼくは少し暴れたけれど、
みんなが、「そらくん、大丈夫だよ。」「そらくん、痛くないからね。」と
やさしく声をかけて、抱きしめてくれたから、
ぼくは、安心できました。

ありがとう。



「そらくん、終わったよ。大丈夫だった?」

「そらくん、がんばったね。」

「そらくん、すっきりした?」

「そーらくーん。」

うん、すっきりしたよ。どうもありがとう。



ぼくの爪は、文化祭で展示されるらしいぞ・・・。むむむ。


ヤギさん調べ

2011.10.04 / 小島 美香



みんな、ぼくがよく食べている「好きな草」の名前を調べているよ。

「ギシギシ」・・・校長先生が教えてくれたよ。面白い名前だね。
「オオバコ」・・・図鑑から探し出したよ。薬草だって。
「メヒシバ」・・・これも図鑑から。

ぼくがなかなか小屋に入りたがらない時、
みんなは、大好物の「ギシギシ」をエサにするんだ。

ぼくは、つい、つられて、小屋の中に入れられてしまいます・・・。



おうちでも、「ヤギさんしらべ」をしているんだって。

インターネットで探したり、
図鑑を見たりして。


「そらくんノート」や「どうぶつノート」をつくっているお友達もいるよ。
・・・博士になりそうだな。



みんなが調べてきたことを発表し合っているよ。

ぼくの「体のつくり」について。
ぼくの好きな「場所」について。
「おちち」について。


みんな、ぼくのことに、どんどん詳しくなっていくね。


雨にも負けず・・・

2011.10.04 / 小島 美香


雨の日が続く9月。
それでも、毎日1年生は、ぼくのおうちをそうじしてくれます。

ありがとう。

みんなのカッパが土でどろどろだから、
先生、洗ってあげてね。


雨が続くと、ぼくの小屋の一角に、雨水がたまる・・・。
そうしたら、
みんながトンネルを掘って、水を外に流してくれたよ。

ぼくが、お水が嫌いだって知ってるんだね。
ありがとう。



2学期スタート!

2011.09.09 / 小島 美香


初めての夏休みを思い出いっぱいに過ごし、
11名が戻ってきました。

40日ぶりの元気な声。
そらくんも、2階を見上げています。

また、みんなで力を合わせてがんばろうねー!


始業式では、学年の代表が「2学期がんばりたいこと」を発表。

「ひきざんをがんばりたい!」
「かんじをぜんぶかけるようになりたい!」
「マラソンをがんばりたい!」

1人1人が「めあて」をもって2学期をスタートさせました。



ぼくのほっぺたに、とつぜんできたもの・・・

2011.09.02 / 小島 美香


こぶができました・・・。

お医者さんは、「どこかにぶつけて化膿したんだろう。」って言っていたよ。

痛くないんだけどね。

みんな心配そうに、ぼくを見ていたよ。

そして、夏休みだけどみんなが集まって「そらくん会議」で相談してた。


先生が、膿を出してくれたよ。

指でつぶされて、痛くて痛くて、ぼくは暴れた。

みんなが、「そらくん、がんばって。」と励ましてくれたよ。

体を押さえてくれて、なでてくれたから、ぼくの手術は成功しました。 ほっ。


夏休みのある日、1年生が集まってサツマイモの草取り。

おうちの人もお手伝いしてくれました。

ぼくは、みんなの近くで、草をむしゃむしゃむしゃ。



みんな、ぼくが「草取り名人」だって、知ってた?


今年の夏は、暑いから・・・

2011.09.02 / 小島 美香


みんなが、ぼくのためにすだれをかけてくれました。

日かげができて、うれしいよ。

ありがとう。



脚立から、落っこちないように、気をつけて〜!


ぼくが暑いだろうと、小屋の周りに「打ち水」もしてくれました。

用水の水を使っているんだって。

Good idea☆ だね。


これは「風呂敷をカーテンの代わりにしよう」というアイデアなんだって。

おもしろいね。

風が吹くと、ひらひらはためいて、なんだか涼しい感じがするよ。


いろいろ工夫してくれて、ありがとう。


「そら」です。ぼくのことも、よろしくね!

2011.09.02 / 小島 美香


ぼくの名前は「そら」です。

6月17日に、姫川原小学校にやって来ました。

この名前は、1年生のみんなが考えてつけてくれました。


ぼくと、なかよくしてね。


ぼくがウンチをすると、1年生がきれいに掃除をしてくれるよ。

ブラッシングもしてくれるし、水も替えてくれるし。


やさしくしてくれて、うれしいよ。


ぬれたタオルで体をふいてもらうと、とっても気持ちいい。

ありがとう。


だけど、タオルでいたずらしないでね。


初めての運動会!

2011.09.02 / 小島 美香


小さな体をいっぱい使って、毎日、運動会練習に励んでいました。

50M走、興味走「それ行け!あんパーマン!」、リレー、玉入れ、綱引き・・・。
そして、全校鼓笛演奏では、元気なダンスを!


とってもがんばり屋の1年生。



応援練習にも、楽しみながら、がんばっていました!

小さな1年生も、

大きな口で。力強いコブシで。「負けるもんか」の迫力の顔で。


たくましいなー。


はじめての運動会は、

うれしくて、

くやしくて、

楽しかったそうです。


そら学年です!よろしくおねがいします!

2011.08.29 / 小島 美香


小学校生活がスタートしました!

力いっぱい勉強して、

力いっぱい遊びましょう!

「そら」学年を、どうぞ、よろしくお願いします!


いい笑顔です。

少しずつ緊張も解けてきましたね。

大きなランドセルを背負って、

毎日、元気に登校しています!

これから、

楽しいことが、いっぱいあるよ〜



光のおくりもの

2012.01.24 / 佐藤 あかね


 秋の心地よい日差しの中、太陽さんから「光のおくりもの」。


 「影が伸びたり縮んだりする!」「色がとてもキレイだよ!」


 初めて使う段ボールカッターで、苦戦しながら作った作品。太陽の光を通して、すてきな贈り物をもらった気分でした。


生活科 グループ別探検

2012.01.24 / 佐藤 あかね


 春から続けてきた、姫川原地区の町探検。秋は、それぞれ興味のある地区へグループ別で出かけてきました。
 下組チームは、公園で不思議な煙のようなものを出す植物や、珍しいトンボを見つけました。春の秋の違いをたくさん見つけ、季節の変化を感じる探検になりました。


 江の口チームは、「リスのところまで歩く」という目標をたて、一生懸命に歩きました。道中、袋がパンパンになるくらいたくさんのゴミを拾ってきた江の口チーム。コンビニの食べ物の袋や、タバコのゴミが多かったようです。みんなできれいな姫川原を守りたいものですね。


 川上まで歩くぞ!と意気込んで出発した、川上チーム。どんどん歩いていくと、きれいな妙高山が見えたり、いつも近くに見えるスーパーの看板がとても小さく見えたりしました。景色や、植物、虫などいろいろなところに目を向け、たくさんの発見をしてきました。


トウモロコシとカボチャの収穫

2012.01.16 / 佐藤 あかね


 1学期に植えた、ポップコーン用のトウモロコシが収穫期を迎えました。カラカラに乾燥したトウモロコシの皮をむくと、中の実は・・・オレンジ色の実が!予想外の色にみんなとても驚きました。たくさんのお家の方々からお手伝いに来ていただき、手際よく作業が進みました。ありがとうございました。


 なますかぼちゃもたくさん収穫できました。収穫したかぼちゃは、給食で全校のみんなにも味わってもらいました。調理員さんは、いつも2年生の野菜をおいしく調理してくださいます。



地区合同文化祭

2012.01.12 / 佐藤 あかね


 地区合同文化祭では、生活科の町探検で見つけた姫川原のよさや、春から取り組んできた野菜作りについて発表しました。みんなで台本を考え、何度も練習をし、本番では緊張しながらも精一杯発表することができました。


 「いろんな木の実」の音楽に合わせて、「いろんな野菜」の歌を作りました。野菜作りでの出来事を思い出しながらみんなで歌詞を作り、歌に思いを込めました。にじっ子は、この歌が大好きになりました。


 ハッピー祭りでは、高学年のお兄さんお姉さんたちが企画してくれた工作や、ゲームを存分に楽しみました。


秋を感じて

2012.01.12 / 佐藤 あかね


 身近な自然の中で見つけた「秋のもの」を使って、工作をしました。みんなで集めた、落ち葉や木の実を教室いっぱいに広げて、思い思いに作品作り。秋の日差しが、穏やかに差し込んでいました。


 いろいろな秋の顔が出来上がりました。


 楽しく工作をした後は、協力して後片付け。自分でできる仕事を探しながら、てきぱきと掃除をし、教室はあっという間にきれいになりました。


ザリガニのお世話

2012.01.12 / 佐藤 あかね


 にじっ子に仲間入りしたザリガニくん。子どもたちは熱心にお世話をしています。どうしたらすみやすい環境になるか、砂利を敷いたり、大きな石や植木鉢で隠れ家を作ったり、いろいろと工夫をしていました。


 水かえをしながら、一緒に観察もします。よく見るとつぶつぶがあったり、同じ赤でも少し色が違ったり、小さな発見がありました。「あそこが口なんだよ」などと、友達に教えている姿もよく見かけました。


 大きなハサミがとても強そうです。


たくさん釣れたよ!ザリガニ釣り

2012.01.12 / 佐藤 あかね


 生活科の学習で、高田公園にザリガニ釣りに行くことにしました。どうやって釣ったらいいか、えさは何がいいか事前に調べ、釣竿も自分達で作りました。釣竿が完成すると、その場で何度もザリガニ釣りの練習をしていた子どもたちでした。


 天気に恵まれ、最高のザリガニ釣り日和でした。最初はなかなか釣れなかったのですが、ザリガニがいそうなところを探し、狙いを定めて釣竿を下ろしていると・・・次々と、「いたー!」「釣れたー!」と歓声が。釣る人、それをたもで救う人、見事な連携でどんどん釣り上げていました。


 チームで協力しながら、何匹も捕まえました。みんなで相談し、自分たちが育てられる数だけ連れて帰ろうということになり、それぞれのチームで1〜2匹を飼うことにしました。


秋野菜を植えました

2012.01.12 / 佐藤 あかね


 初めて鍬で畑を耕しました。予想以上に鍬は重く、苦戦していましたが、みんな玉のような汗をかきながら一生懸命耕していました。交替で鍬を持ちながら、作業を進めました。


 大根(3種類)、白菜、キャベツ、味美菜、わさび菜、小松菜などたくさんの秋野菜を植えました。夏野菜を植えた経験を生かし、いきいきと活動していた子どもたちが印象的でした。


 畑作業は、一人で進めることができません。自然と声をかけ合い、友達と協力しながらマルチをかけたり、溝をつけたりしていました。
 その後、小さな種を一粒一粒ていねいに植えました。「種ってこんなに小さいんだね!」という声があちらこちらから聞こえてきました。


1学期の野菜づくり

2011.09.21 / 佐藤 あかね


 畑でとれた夏野菜を使って、カレーパーティーをしました。お家の方と、畑作りでお世話になったボランティアの方々を招待しました。


 包丁で野菜を切るのは少しこわかったけれど、おいしいカレ−になるように一生懸命作りました。


 みんなで、いただきます!おいしい野菜を、お腹いっぱい食べました。お世話になった方々への、感謝の気持ちも忘れずにいたいです。


にじ畑でおいしい野菜を育てよう!

2011.08.29 / 佐藤 あかね


 5月16日、新井の六・十市に野菜の苗を買いにでかけました。お店の人に、育て方や、おいしい食べ方などをインタビューしながら自分の好きな野菜の苗を買いました。
 市の様子も見学し、「季節の野菜がたくさん売っている」「手作りのものが多い」など、普段買い物に行っているスーパーとの違いを見つけていました。
 


 5月18日、いよいよ楽しみにしていた苗植えです。理科支援員の方や、畑をされているおばあちゃんたちがお手伝いに来てくださいました。丁寧に穴を掘り、優しく苗を植えました。子どもたちは「元気に育ってね」「たくさん実をつけてね」と苗に声をかけていました。


 6月20日、日光と適度な雨に恵まれ、にじ畑の野菜はぐんぐん生長してきました。日に日に大きくなっていく様子を、みんな一生懸命に観察しています。色、形、大きさ、手触り、においなど、五感をつかって観察し、その生長に喜びを感じていました。


総合 ブドウづくりチャレンジ

2011.08.24 / 本田 晃真


 7月7日に上越市立高士小学校の3年生とブドウ交流しました。高士小学校では、校庭にもブドウの木があり、ブドウを育てながら、ブドウの歴史やそのかかわりについても学んでいます。
 交流会では、自己紹介をしたり、これまでの活動の様子を発表し合ったりしました。そして高士小学校の自慢する物を聞いたり見たりしました。最後にドッジボールをして楽しみました。
 9月には、今度は、姫小に来てくれることになり、再会できるのが楽しみです。姫小のナイヤガラをいっしょに味わえたらいいなあと思います。




総合 ブドウ栽培活動

2011.07.25 / 本田 晃真


 6月24日にブドウのかたおとし(まびき)をしました。ブドウの実が大きくなるためには、かかせない作業です。家の人にも手伝ってもらいながら、みんなで協力してがんばったおかげで、1時間ほどで作業は終わりました。さらに大きく成長していくブドウの実が楽しみです。


 6月30日にブドウのふくろかけをしました。家の人にも手伝っていただいて、約600枚のふくろをかけました。ブドウの実を傷まないように気を付けながら取り組みました。
 ふくろかけが終わってブドウだなを見ると、ふくろの色(オレンジ)にそまって、とてもきれいでした。9月の実りの季節が待ちどおしいです。



ブドウ栽培体験活動

2011.06.08 / 本田 晃真


 6月6日(月)にブドウの観察をしました。つぼみがわれて、白い花を咲いていました。ブドウの花ってどんな花? 
 初めて見る、白いブドウの花。うっかりすると見逃してしまうところでしたが、タイミングよく、花を見ることができて、よかったです。
 花が咲き、今度は実になっていきます。楽しみです。




総合学習  ブドウ栽培活動

2011.06.01 / 本田 晃真


 5月26日にブドウの芽を観察しました。一粒一粒のブドウの形が小さく見られました。そして、くきの先にまとまって付いていて、ちょうどダンスで使うポンンポンのようで、かわいらしかったです。
 




総合学習 ブドウ栽培体験活動

2011.05.23 / 本田 晃真


 5月20日(金)にブドウの芽かきをしました。地域の方から教えていただきながら、枝から出ている余分な芽をとって、ブドウの実に養分がしっかりといくようにしました。ブドウの芽に気をくばり、どれを芽かきするか判断するのがむずかしかったです。
 みんなで力を合わせた結果、30分ほどで作業は終わりました。6月に入ると、花が咲くことを聞き、ブドウの花を見逃さないように、しっかりと観察したいと思います。




総合 「ブドウ栽培活動」

2011.05.18 / 本田 晃真


 4月11日のブドウの棚づくりから始まったブドウ栽培体験。4月25日頃に芽が出始め、そして今日、5月16日の観察では、葉とつぼみが見られました。一日一日順調に生長しているブドウ。これからの生長がますます楽しみになりました。




総合学習 ブドウ栽培体験活動

2011.05.09 / 本田 晃真


 4月22日、みんなでブドウの木を見学しました。「あー芽が出てる。」と喜びの声が聞こえました。ブドウの成長も着々と進んでいて、よかったです。また枝の切り口から水がたれている様子も見られました。木が水分を吸い上げている証拠で、生命のすごさに子どもたちも感動していました。




総合学習 ブドウ栽培体験活動

2011.05.09 / 本田 晃真


 4月18日に、ブドウの棚づくりをしました。冬の間、雪で傷まないようにねかせておいた木を起こすために、棚が必要になります。地域の方から教えていただきながら、みんなで協力して取り組みました。作業を終えてみると、きれいに棚が出来ていて、よかったです。
 これからもいろいろな作業があります。みんなで力を合わせていきたいと思います。




3年生 さくらっ子 今年度も元気にスタート!

2011.05.09 / 本田 晃真


 4月6日 3年生のスタート。元気いっぱいのさくらっ子12名。
 一人一人めあてに向かってがんばっていこうとする姿勢が感じられました。


3年 学級目標は、
   「なかよく チャレンジ かがやく子」
とし、みんなで協力し合い、また認め合い、めあて達成に向けて、がんばっています。そして、いろいろなことに進んでチャレンジし、活力のある学級を目指していきます。



3万本ゴールへの道

2012.01.06 / 田中 洋平


 2学期後半から、クラス全員で3万本ゴールを決めることを目標に取り組んできました。子どもたちは、休み時間を計画的に使って、見事に目標を達成することができました。
 


 最後の13本は、フリースローラインから、一人ずつ決めていきました。静まりかえった体育館で、緊張感が高まる中、一回で決めることができなくても、友達の励ましとあきらめない気持ちで見事に全員が決めることができました。



だれもがかかわり合えるように

2011.10.03 / 田中 洋平


 4年生は国語の授業で「だれもがかかわり合えるように」という単元を勉強しています。内容は、障害者の方とかかわるための工夫を自分たちで調べて発表するというものです。
 9月20、27日と外部講師として、姫川原地区の宮下さんに来ていただき、点字について学習しました。点字機を使って、全員が点字を書く体験をしました。
 子どもたちからは「意外と力が必要だった。」「難しかった。」などの感想が出ました。宮下さんのお話や点字体験などを参考にして、調べ学習を進めていきたいと思います。




片貝川探検

2011.09.20 / 田中 洋平


 9月16日に、総合学習の授業で、片貝川の調査に行きました。水温や、川のにおい、川底の様子、水生生物を捕まえて、川がきれいかどうかを調べました。
 また、ゴミ拾いを行い、川の環境保全活動を行いました。


 サワガニ、カワゲラ、カジカなど、きれいな水にしか生息できない生き物がたくさんいました。しかし、同時に空き缶や電池、ビニール袋などたくさんのゴミを拾いました。
水はきれいでも、ゴミは落ちていました。ゴミの多さに子どもたちはびっくりしてました。
 次回の調査は、もっと下流の川の調査をしてみたいと思います。



源流探検

2011.09.08 / 田中 洋平


 国立妙高青少年自然の家で、源流探検を行いました。小川の中に入ってどんどん上流を目指して進んでいきました。

 五感を使って、森や川などたくさんの自然に触れました。自然から学ぶことは多いです。今日感じた、なぜを大切に、これからの川の学習につなげていきます。




通学路の整備

2011.09.08 / 田中 洋平


4年生みんなで、通学路の整備をしました。

暑い中、協力して活動できました。
これで、気持ちよく学校に登校できます。




2学期が始まりました。

2011.09.08 / 田中 洋平


 いよいよ二学期が始まりました。
始業式では、それぞれの学年の代表者が、2学期に頑張りたいことを発表しました。勉強のこと、運動のこと、生活のことそれぞれ大きい声で発表することができました。目標が達成できるように頑張りましょう。

 クローバー学級の子どもたちは、良い姿勢で、話している人の方を向いて、一生懸命話しを聞いていました。なんだか、夏休みの間に心も体も一つ成長したことを感じました。良い夏休みを過ごせたのだろうと思います。

 2学期もみんなの力で元気いっぱい、楽しいクラスにしていきます。




社会科見学

2011.08.29 / 田中 洋平


 1学期は、新井頸南クリーンセンター、新井再資源センター、志浄水場の三カ所に社会科見学に行ってきました。

 4年生一学期の社会科は、「住みよいくらしをつくる」をテーマにゴミの処理と自分達の使っている水がどこからくるのかを学習しました。テーマに関連した施設を見学することで、知識だけでなく、五感を使って学習することができました。 

 新学期になると、9月5日に「源流探検」があります。様々な施設や、自然に直接見学して、体験的に学ぶ機会を多く設けていきたいと思います。 




総合「おいしい姫小たんぽぽ米をつくろう!」

2011.08.26 / 岩下


 5月18日
 待ちに待った田植えです。
 保護者の皆さんと「じょんのび会」の皆さんに手伝っていただきながら田植えをしました。


 3〜4本位ずつ苗を取り、2〜3僂らい植えます。JAさんから苗を準備していただきました。
 腰が痛くなる「田植え」でしたが、大勢の人に手伝ってもらいながらみんなでやる作業は、楽しい作業でした。


 田植えが終わった後、みんなで「お茶」を飲みました。
 おやつを食べながら1人ずつ感想発表…。
 「5人だけで不安だったけと、手伝ってもらって無事田植えが終わり、よかったです。おいしいお米がたくさんとれるといいです。ありがとうございました」…


自然教室に行ったよ!

2011.08.04 / 岩下


 妙高青少年自然の家…「ありのす広場」で秘密基地をつくりました。
 大きな木を1本決め、折れた枝を集め、ノコギリで切ったり縄で縛ったりしながら基地を作りました。


 みんなが入って隠れることができる秘密基地。基地を作り…次はブランコ作りに挑戦。


 さすがに、ブランコ作りは難しかった…。
 木の枝に縄を二重にしてひっかけ、座るところはちょうどいい枝を拾ってきて、そこに縄を結ぶ…。試行錯誤の結果、完成したブランコ。力いっぱいゆすると木にぶつかりそうになるけど…大成功! 大成功!


自然教室に行ったよ!

2011.08.04 / 岩下


 「カレーをかけるよ」
 ほかほかのご飯にアツアツのカレー。
 「おいしそうだね!」「早く食べたいね!」


 どう?
 おいしそうなカレーでしょう?
 ご飯もカレーも大成功!


 片付けも一発合格でした。
 国立妙高青少年自然の家の方から「素晴らしい。きれい。OK!」と一発でOKをもらいました。ドキドキしながらのぞいていた子どもたちもホッと一安心!
 


自然教室に行ってきたよ!

2011.08.04 / 岩下 伸子


 1粒もむだにしないように、ていねいにお米をといでいました。


 ドキドキしながら包丁を握るカレー担当。
 野菜を切るのも上手でした。(家庭科の時間、事前にカレーを作ってみました。おうちでお母さんと練習してきた子もいました。練習の成果発揮!)


 かまど担当も完璧です!
 もちろん、カレーもご飯も大成功!


総合「おいしい姫小たんぽぽ米をつくろう!」

2011.08.04 / 岩下


 田植えが終わった田んぼに「たんぽぽ米」の看板を立てようと看板作り開始!
 それぞれデザインを考え、話し合って1枚の看板作り。
 下絵を描き、アクリル絵の具で塗って…。


 「やった! 看板、完成!」
 「おいしい『たんぽぽ米」がたくさんとれるといいね!」
 道路を通るたくさんの人から見てもらいたいと、道路に向かって看板を立てました。


 1枚目の看板は道路側に向かって立てました。校舎からは見えません。そこで、校舎側からも看板が見えるようにと、2枚目看板を作製。
 デザインを少し変え、色も変えました。足が生えたオタマジャクシも加えました。姫小「学校田」は、オタマジャクシやアメンボ、生き物がいっぱい!……生き物にも苗にも優しい田んぼです。


総合「おいしい姫小たんぽぽ米をつくろう!」

2011.08.04 / 岩下


 4月26日
 学校田を耕しました。
 3a(アール)の学校田。5人で耕すと1人分は…0.6a(アール)。…「できるかなあ、でもがんばるぞ!」と、張り切って耕し始めた5年生でしたが、なかなか思うように耕すことができません。
 「よいしょ、どっこいしょ」とかけ声をかけたり、歌を歌ったりしながら耕しました。



 


 そこへ田んぼの先生「高橋さん」が登場!
 三本鍬の使い方を教えてくださいました。
 「田おこしは、かたくなった土を掘り起こし、ひっくり返すといいんだよ」と高橋さん。


 高橋さんに教えてもらいながら一生懸命田おこしをしていると、トラクターが登場!
 白石さんがトラクターで田おこしを手伝ってくださいました。あっという間に、土がひっくり返されていきます。トラクターの威力に子どもたちはびっくり!
 「昔の人は、手でやっていたから大変だったんだね…」
 実際に三本鍬で田おこしをしてみて、思い通りに作業が進まないことを体験した子どもたちは、昔の人たちの苦労を身にしみて感じたようです。




総合「おいしい姫小たんぽぽ米をつくろう」

2011.08.04 / 岩下


4月14日9:00〜
白石さん宅ですじまきをしました。
最初に田んぼの先生「高橋さん」からすじまきのやり方を教えていただきました。


芽出しをしたもみです。
白い小さなひげのようなものがでていました。


1粒1粒重ならないようにていねいにもみをまきました。
その上からやさしく土をかけ、水をかけました。
その後、苗箱を育苗機に入れました。
白石さんが温度管理しながら苗を育ててくださいます。
八十八の手間暇をかける「米作り」
その名の通り、1つ1つ心を込めた大変な作業なんだ…と、
子どもたちは実感しました。


1年生…姫川原小学校は楽しいよ!

2011.08.04 / 岩下


4月20日
「1年生のみなさん。姫川原小学校にはなれましたか?」
「『1年生を迎える会』が体育館であります。楽しみにしていてくださいね」
5年生が説明すると、1年生からは元気な声で「はい」と返事が返ってきました。


事前に1年生の子どもたちに好きなものを聞き、ペンダントをつくりました。
「一緒に遊ぼうね」などと声をかけながら、1年生の首にかけてあげました。
楽しそうにペンダントを見る1年生。1年生が喜んでくれて…、5年生も嬉しそうでした。3時間目に「1年生を迎える会」があります。



勇気をもってチャレンジするぞ! 5年生

2011.08.04 / 岩下


たんぽぽ5年生。
5人の5年生。
高学年になった5人。
5人で力を合わせ、いろいろなことにチャレンジ!
たんぽぽのように、たくましく、
たんぽぽのように、しっかり根を張り、
たんぽぽのように、たくさんの花を咲かせます。




総合「おいしい姫小たんぽぽ米をつくろう!」

2011.08.01 / 岩下 伸子


 5月13日
 田んぼに水を入れ、いよいよ代かき。
 最初は、自分たちで挑戦!
 長靴をはいて「いざ、田んぼへ!」
 かたい土を掘り起こす「田おこし」も大変でしたが、水が入った田んぼの土をどろどろにする「代かき」も大変でした。なかなか思うように進みません。田んぼの持ち主の増村さんが「裸足になってやるといいよ」と教えてくださいました。


 裸足になって代かきをしていると…白石さんが登場!
 トラクターで、ていねいに代かきをしてくださいました。
 「トラクターってすごいね!」


 トラクターでどんどん代かきが進んでいきました。すると、「トラクターでうまくかけない隅っこは、人の手でやるといいんだよ」と高橋さんが教えてくださいました。
 最初はドロドロで「気持ち悪い」と言っていた子どもたちも泥んこの感触も楽しみながら「機械でできないこともあるんだね。人の手も大切なんだね。端までていねいに代かきするよ」と張り切っていました。


6年PTC活動

2011.09.13 / 中村 浩崇


 6年生のPTC活動は、子どもたちの今までの6年間の活動の総括として、総合の学習を兼ねて親子でカラムシの刈り取りとカラムシから青苧を取りだす作業を行いました。越後青苧の会の中戸正子さん、近藤紀一郎さんから指導をいただき、とても上手に青苧を取りだすことができました。自分たちがとったカラムシから卒業証書が作られるため、みんなとても真剣に活動していました。


 親子で協力し合い、とても丁寧に青苧を取り出していました。冬にカミスキを行いますが、どんな卒業証書ができるかとても楽しみです。



おたより

2011.08.29 / 中村 浩崇


今年度は2泊3日の宿泊体験となりました。
他校の児童と仲良くなり、元気な姿で帰ってきてほしいと思います。
姫川原小学校の児童玄関前で出発式を行いました。


グループに分かれて、森の中で活動しました。この写真は、木の板にグループのメンバー全員が乗っているものです。最後は、みんなで支え合いながら、乗ることができました。


3日目の最後に集合写真を撮りました。子どもたちは、とても疲れていましたが、たくさんの友達ができ、嬉しかったようです。


PAGE TOP