全校活動・PTA

最後の児童総会を行いました new

2013.03.02 


 2月27日(水)、3年生以上の児童が参加し、矢代小学校最後の児童総会を行いました。
 これまでの児童会活動を振り返るとともに、「残り1か月もよりよい矢代小学校にするにはどうすればよいか」という視点で、話し合いが進められました。
 一人一人がしっかりと自分の考えをもって臨んでいたこともあり、たくさんの意見が出されました。
 「矢代小のよいところは、新井小に行っても続けていこう」「あと1か月、よりよく過ごすために、改善すべき点は改善して努力していこう」と、みんなで誓い合いました。




青空班対抗縄跳び大会を行いました!

2013.02.19 


2月13日(水)、児童会企画委員会主催の青空班対抗縄跳び大会を行いました。
 昨年度までは短縄跳びだけでしたが、今年度は「青空班の絆をより深めたい!」ということで、大縄跳びも行うことにしました。
 どの班も、大会当日まで、休み時間を使って、練習を積み重ねてきました。各班の班長は、下学年に優しくアドバイスし、班のみんなが跳べるように努力していました。
 大会当日は、どの班も見事にリズムよく跳ぶ姿が見られました。
 縄跳びの技術向上だけでなく、めあてどおり、青空班の絆も深まる素晴らしい大会となりました。




豆まき集会をしました!(児童会)

2013.02.06 


 2月3日(日)は節分ということで、矢代小学校では、一足早く2月1日(金)に「豆まき集会」を行いました。
 企画委員による「節分」についての説明、追い出したい鬼の発表、全校手つなぎ鬼に続き、いよいよメインイベントである豆まき!
 福男・福女として豆まきをしたのは、6年生と企画委員です。
 1〜5年生は、たくさん豆を拾って、にっこにこ。
 心の中にいる鬼を追い出し、拾った豆を食べて、ますます「まめに」「元気に」過ごしていこうと、みんなで誓い合いました。




チャレンジ!矢代米 稲刈り&国際交流

2012.10.08 / 増川 真紀


9月25日(火)は両善寺の小島さんの田んぼで稲刈りをしてきました。カマで刈るのは初めてという子が多かったのですが、小島さんの説明でいざ始めると、ざくっと刈りとれる感触が気持ちよく、「楽しい!もっと刈りたい!」とどんどんペースをあげていくみんな。豊作の田んぼにだんだんと隙間があいていきます。


 ある程度穂がたまったら、次は干すためにわらで丸ける作業となりました。が、これにはなかなか苦戦。「むずかしい〜」「できたけどユルユルだ」など言いながらも友達と教え合い何とかできるようになりました。


 結んだ稲は、はさがけをして天日に干します。その後は千歯こきやとうみも教えていただき、稲からお米がとれる過程を学びました。本来なら2週間ほど干して乾かしてから行う作業ですが、今回は刈ったばかりの稲で体験させていただきました。稲からお米が一気にとれる感触に「快感!」のチャレンジっ子でした。


始業式

2012.09.08 / 小島 儀之


8月29日(水)の始業式では、代表児童の発表がありました。夏休みの思い出や、2学期のめあてについて発表しました。発表者は、聞く人によく分かるように声の大きさや話す速さに気を付けて発表ができました。聞き手は発表者をしっかりと見て、よく聞くことができました。矢代小学校では、大勢の前での発表力や、話を聞く力を育てています。




児童朝会で矢代運搬レースにチャレンジ!

2012.07.19 


 7月の児童朝会は、企画委員会が企画・運営を行いました。
 内容は、矢代地区体育大会地域種目でおなじみの「矢代運搬レース」です。体育大会の際、地域の方々が一生懸命競技している姿を見て、子どもたちは「楽しそう。ぼくたちもやってみたい!」という思いが膨らんでいました。そこで、今回は、企画委員会が子どもバージョンを考え、実施してみました。
 


 青空班(学年縦割り班)2班ずつをチームにして、4チーム対抗で戦いました。運ぶものは、.丱吋帖´△覆錙´コーン ぅ棔璽襦´ゥ侫薀奸璽廚任后
 みんなで声を掛けあい、心を一つにしてがんばりました。
 レースを終えた子どもたちは、「楽しかった」「もう一回やりたいな」と笑顔いっぱい。青空班の絆もまた一つ深まりました。



PAGE TOP