H23年度のおたより

屋上除雪&書き初め大会

2012.01.13 / 中村 博子


 1月12日。久しぶりの好天のもと、朝から大勢の作業員の方に来ていただき、教室棟と管理棟の屋上除雪を行いました。外の積雪計は2メートル30センチ、屋上も2メートルはあったそうです。この冬は雪の降り始めが早かったので、昨年よりも20日以上早い除雪となりました。


 スノーダンプで雪を下ろす人、屋上のタンクの上に登ってスコップで雪を落とす人、雪庇を落とす人、ユンボで下に溜まった雪を取り除き平らにならす人と、素晴らしいチームワークで1日で広範囲の除雪が終わりました。


 校舎内では、全校書き初め大会。子どもたちは、雪が落ちる音もユンボの音もいっさい聞こえないくらい集中していました。手本をよく見ながら、一画一画心を込めて書きました。出来上がった作品は、1月19日(木)〜25日(水)までの間、廊下に展示しています。


講演会「特性ってなあに」

2012.01.12 / 中村 博子


 今日は、新井中央小学校の山田聡先生をお招きして、「特性ってなあに」という講演会を行いました。2時間目に1〜3年生、3時間目に4〜6年生がいっしょに講演を聴きました。
 


1〜3年生では、最初に、「頭のよくなる話の聞き方」を教えていただき、みんな背筋をピンと伸ばし目と耳で山田先生のお話に集中していました。
「ドッチボールをしている時に、ボールに集中できなくてうまくキャッチできない友達には、何て声をかける?」という質問には、たくさんの温かいメッセージを考えて発表することができ、山田先生から花丸をいただきました。


4〜6年生は、「なわとびができなくていじけてしまった低学年の子に、上級生としてどのように励ましたらよいか」を考え、ペアで励ます練習をしてみました。
 今日の講演会を通して、人にはそれぞれ得意なことや苦手なことの「特性」があり、友達のできないことや苦手なことをわかってあげた上で、励ましたり協力したりすることがとても大切だということを学びました。 


3学期が始まりました

2012.01.10 / 中村 博子


 1月10日、矢代小学校の積雪は185僉∈鯒よりも早く降り始めた雪に校舎もすっぽりおおわれています。18日間の冬休みが終わり、今日から3学期が始まりました。矢代っ子は全員元気よく登校し、久しぶりに会う友達や先生と冬休みの出来事について楽しそうに話していました。


 始業式では、各学年の代表6人が、「冬休みの思い出と3学期に頑張りたいこと」を発表しました。どの子も原稿を見ないで、堂々と発表することができました。「私が頑張りたいことは○つあります。一つ目は、・・・」というように、話したいことの要点を整理した上で発表できたことに、校長先生からお褒めの言葉がありました。
 4年生は、教室に戻ってから全員の発表を行いました。


 冷え切った体育館ですが、子供たちは久しぶりに思う存分身体を動かしていました。1年生も、ルールを守ってドッジボールができるようになりました。


にこにこ笑顔献立

2011.10.21 / 橋本 孝子


今日の給食は、4年生のリクエスト献立です。

献立は、わかめごはん
    牛乳
    ハンバーグのごまだれかけ
    いそ香あえ
    かき玉汁
    いちごタルト でした。

 


4年生が放送で献立紹介をしてくれました。

「今日の献立は4年生のリクエスト、にこにこ笑顔献立です。和風と洋風が混ざってしまったけど、みんなが好きそうな献立にしました。赤、黄、緑の食品が全部入るようにして、あまりカロリーも高くならないように(?)気をつけました。みんなが好きな献立だから食べると笑顔になってくれると嬉しいです。どうぞ味わって食べてください。」

4年生教室では、献立の名の通り、にこにこの笑顔がたくさんあふれていました。
来月は3年生のリクエスト献立を予定しています。
どんな献立が登場するか、楽しみです。



マラソン大会

2011.10.03 / 中村 博子


 9月30日(金)に校内マラソン大会を行いました。
 矢代小学校では、昨年からコースを変更し、矢代グラウンドとその周辺の1.1キロをAコースは1周、Bコースは2周、Cコースは3周走ります。
(低学年はAコース以上、中学年はBコース以上から自分で選択。高学年はCコース) 


 当日は、早朝に降っていた雨が8時過ぎには止み、学校では実施の判断をしました。ところが10時過ぎに再び雨。急遽、Aコース19名とBコース16名が同時にスタートすることになりました。初めて参加した1年生も、お家の方の声援を受けて、雨の中一生懸命走り抜きました。
 Cコースには、3年生から6年生までの29人が出場しました。背中に泥を跳ね上げながら、最後まで目を離せない激しい競り合いがありました。


 閉会式では、各コースの男子・女子の1位が紹介されました。Aコースの女子1位とCコースの女子1位は、大会新記録です。その他にも、雨の中大健闘し、自己新記録を出した人が大勢いました。
 運営にご協力いただきましたPTA役員の皆様、応援に来てくださった保護者の皆様、どうもありがとうございました。


親善陸上大会結果・表彰

2011.09.29 / 中村 博子


 雨のため延期になっていた妙高市親善陸上大会が、9月26日(月)に行われました。矢代小学校の4・5・6年生は競技に応援に力いっぱい取り組み、それぞれの自己記録を更新しました。
 


 今日は、入賞者の表彰がありました。5年生の入賞は次の通りです。
 女子800M2位、女子走り高跳び2位、男子200M8位、男子走り高跳び8位。
 6年の入賞は、次の通りです。
 女子走り高跳び6位、男子4×100Mリレー8位、男子200M7位、男子1500M6位、男子走り幅跳び2位、男子走り高跳び7位。
 入賞者の中から標準記録を突破した6年生5名と5年生2名が、10月6日に行われる上越地区小学生陸上競技選手権大会に出場します。


 


創立記念日

2011.09.07 / 中村 博子


 今日は矢代小学校の創立記念日です。(創立137年)矢代小出身の春日良樹先生(現新井北小学校校長先生)から、昔の矢代小の様子やたくましい矢代っ子の活躍ぶりについてお話しをしていただきました。「木造校舎の時には、体育館が2つあったこと」「理科の勉強ができることで新潟県でも有名だったこと」「プールができるまでは川で泳ぎの練習をしていたこと」「朝会や卒業式では体育館から溢れるほどたくさんの子どもがいたこと」等に、びっくりしたり感心したりしながらお話を興味深く聞いていた子どもたちでした。


 講演を聞いた後で、「昔は、先生は何人くらいいたのですか?」「怒られて、はたかれたことはありますか?」「教室はいくつあったのですか?」等いろいろな質問が出ました。春日先生からは、ユーモアを交えながら一つ一つの質問にていねいに答えていただきました。
 また、ご自身のニューギニア探検や中国奥地への登山遠征のお話もしていただきました。
 今回の講演会を通して、春日先生から矢代小学校の歴史や子どもたちの様子についてお聞きするとともに、「世界を目指す人になろう」「地域のために、父母、祖父母のために何ができるかを考えよう」という熱いメッセージをいただきました。


 


2学期が始まりました。

2011.08.31 / 中村 博子


 4・5・6年生は夏休みの後半も、毎日陸上練習に参加しました。9月21日の妙高市親善陸上大会に向けてそれぞれの出場種目も決まり、目標をもって練習に取り組んでいます。


 今日は2学期の始業式。子どもたちは、全員元気よく登校しました。
 始業式では、各学年の代表が「夏休みの思い出と2学期に頑張りたいこと」について元気よく発表しました。校長先生からは、「全員そろって元気よく2学期の始業式を迎えられたこと」「来年度いっぱいで矢代小学校が新井小学校に統合されること」「大勢の中でも堂々と元気よく自分の力を発揮できる矢代っこになろう」というお話しがありました。
 その後、7月末に行われたナイターソフトボール大会で3位入賞を果たした矢代ジャイアンツの表彰が行われました。


 最後に、2学期矢代小学校に来てくださる上越教育大学教職大学院 学校支援プロジェクトチームの先生方の紹介がありました。月・火・水曜日の週3日矢代小においでいただき、主に1・3・6年の算数指導に参加したり、校内研修に参加したりしていただきます。
 連絡:矢代小学校の体育館は、9月11日〜30日までの間LED照明の設置工事のため使用できません。


夏休みを満喫!

2011.08.03 / 中村 博子


 7月30日(土)31日(日)にナイターパパギャルボール大会がありました。今年は、節電の関係で午前中の試合となりました。
 矢代ガールズの初戦はシード。第2試合は、学校町と当たり2ー0で勝利しました。2日目の第3試合は、白山町のスターガールズと当たりました。1セット目を矢代ガールズ、2セット目をスターガールズがとり、勝負の3セット目は手に汗握る攻防となりましたが、惜しくも敗れてしまいました。相手のスターガールズは、今大会の準優勝チームです。矢代ガールズ、よく頑張りました!


 同日にナイターソフトボール大会も行われました。矢代からは、「矢代ジャイアンツ」と「矢代ライオンズ」が出場しました。
 「矢代ライオンズ」は、初戦2ー0で勝ち、第2試合は今大会の優勝チーム「姫川原鳥坂ブレーブス」と当たりました。実力の差を見せつけられましたが、最後まで頑張りました。
 「矢代ジャイアンツ」は、初戦9ー3で勝ち、2回戦3ー2で逆転勝ちし、準決勝に進みました。準決勝では「サムライ斐太北」に惜しくも9ー11で破れ、3位決定戦に回りました。準決勝では「美守ローズ」と当たり、序盤リードされたものの中盤で逆転し、8ー4で勝利しました。堂々の3位入賞です。おめでとう、矢代ジャイアンツ!


 プール開放には、毎回40人近くの子どもが参加し、おおいに賑わっています。
夏休み中に11回開放の予定でしたが、既に雨で2回中止になりました。8月8日が、最終日です。監視員の保護者の皆さん、ご協力有り難うございます。


お楽しみ会(7月,8月生まれのお誕生日会)

2011.08.03 / 寺島 ひかり


5年生みんなで,フルーツヨーグルトを作りました。
今までにフルーツポンチを2回作ったことのある5年生は,とても手際よく,果物(リンゴ,バナナ)を切ることができました。


切った果物とフルーツの缶詰,ヨーグルトを混ぜました。
あまりの多さに,みんなびっくり!!
かき混ぜるのにも力がいりました。
でも,そこはげんきっ子!
協力してしっかりとヨーグルトと果物を混ぜ合わせることができました。


いよいよ会食です。
みんなで乾杯をし,食べました。
「おいし〜!!」と満足の様子。
何杯もおかわりして,たくさんあったフルーツヨーグルトもあっという間になくなってしまいました。

片付けもてきぱきとすることができた5年生です。
みんなで協力して動くことができることは,とても素敵なことですね。

また1つ,5年生のいい思い出ができました。


1学期終了  そして夏休みが始まりました

2011.07.26 / 中村 博子


 7月22日の終業式では、1学期の歯磨き名人の表彰がありました。
 矢代小では、給食後の歯磨きの後に、月2回歯の染め出しを行っています。1学期合計6回の染め出しの結果、きれいに磨けていた20人が歯磨き名人の認定証をもらいました。


 今日は夏休み2日目。4・5・6年生は、朝から陸上練習に汗を流しています。
10:00からのプール開放にも大勢の子どもが参加して、賑やかです。プール監視の保護者の皆様、有り難うごさいます。


 


終業式

2011.07.26 / 小島 儀之


 1学期の終業式を、3限に行いました。始めに各学年の代表の反省や思い出発表がありました。代表の人は、みんなの前でしっかりと話すことができました。
 その後、校長先生から夏休みの過ごし方についてのお話を聞きました。
 最後に、全員で元気に校歌を歌いました。
 みんな話をする人を見て、しっかりと聴くことができました。




ワックスがけ

2011.07.14 / 中村 博子


今日は、教室と特別教室のワックスがけを行いました。4・5・6年生が各教室の教卓やロッカーの運び出しをした後、きれいに清掃を行いました。


 その後、職員が手分けをしてワックスをかけました。廊下もピカピカです。


 きれいになった教室です。子どもたちも職員も、古い校舎を大切に使っています。


地域子供会

2011.07.13 / 中村 博子


 今日の5時間目に、地域子供会を行いました。全校児童が6つの地域に分かれて、1学期の登下校の仕方やバスの乗り方について反省しました。


 次に、夏休み中のラジオ体操やプール開放への参加の仕方、地域行事や奉仕活動の予定について確認を行いました。


 もう少しで、夏休み。安全で楽しい夏休みのために、交通事故防止や水の事故防止についても話をしました。保護者や地域の皆様による声がけや見守りも、引き続きお願いいたします。


専門委員会 その2

2011.07.05 / 中村 博子


 7月4日、図書委員会では「新しい本の紹介カード」を書きました。矢代の子どもたちは、たくさん本を読みます。


 夏休み中の本の貸し出しについて、図書室の黒板に説明を書いています。7月25日から8月30日まで図書室を開放しています。夏休み中は一人1回5冊まで借りることができます。


 企画委員会は、14日の児童朝会で行うゲームについて打ち合わせをしました。どんなゲームになるか楽しみです。


専門委員会 その 1

2011.07.05 / 中村 博子


 矢代小学校では、5・6年生が5つの委員会に分れて活動しています。7月4日には1学期最後の委員会がありました。情報委員会は、1学期の活動の振り返りを行いました。


 環境委員会は、「緑のカーテン」の準備をしています。これからアサガオのつるをネットにはわせます。先日実施したクリーン作戦のゴミの分別も行いました。


 保健・給食委員会は、うがい・手洗いのポスターを作成しています。前回の虫歯予防のポスターも、好評です。


発表朝会

2011.07.01 / 中村 博子


 6月30日に発表朝会を行いました。最初に4年生がリコーダーで「子もり歌」と「雨の公園」を演奏しました。「雨の公園」では、男子と女子に分かれて輪奏をしました。


 次に全員で「風のメロディ」を歌いました。緊張で手や足が震えた人もいましたが、みんな大きな口を開けて心を込めて歌いました。


 5年生は、「銀河」という詩を暗唱しました。長い詩でしたがみんなよく覚えて、大きな声で堂々と発表することができました。


青空給食&青空タイム

2011.06.29 / 中村 博子


 今日は今年度5回目の青空タイムでした。縦割り班で給食を食べながら、昼休みの遊びの相談をしました。


 遊びの内容、場所、集合時間を札に書いて掲示板にかけます。缶蹴り、氷鬼、ハンドベース、野球などいろいろな遊びが出ました。


 みんな汗びっしょりになって遊びました。参加した低学年からは「楽しかった!」という感想が返ってきました。


春のクリーン作戦終了

2011.06.28 / 中村 博子


 6月24日(金)に、クリーン作戦を行いました。雨が心配でしたが、通学班ごとに道ばたのゴミを拾いながら帰りました。


 空き缶・アイスやお菓子の袋・たばこの吸い殻など、子どもたちは草の中や側溝の中からたくさんのゴミを拾いました。


 持ち帰ったゴミの山です。空き缶が一番たくさんありました。


妙高市親善ミニバス大会結果

2011.06.20 / 中村 博子


 6月17日(金)新井中央小学校体育館を会場にAブロックの試合が行われました。男子は、初戦で新井中央小学校、2試合目で姫川原小学校と当たりましたが力及ばず連敗となりました。しかし、午後は気持ちを切り替えて矢代らしい好プレーで得点をかせぎ、3試合目の妙高小学校、4試合目の新井南小学校に連勝しました。その結果、Aブロック3位となりました。あきらめずに最後まで粘った成果です。


 同じ会場で、女子Aブロックの試合も行われました。女子は高学年の人数が少ないため今年から4年生も出場しています。初戦の新井中央小学校には力の差を見せつけられましたが、次の姫川原小には伸び伸びとしたプレーで勝利しました。第3試合では妙高小に惜しくも敗れ、最後の新井南小とは手に汗握る接戦となりました。これまでたくさん練習してきたフリースローが大切な場面で成功し、11対8で勝利しました。地道な練習が実を結び、女子はAブロック2位となりました。


 応援に来てくださった皆さん、どうも有り難うございました。


プール清掃

2011.06.13 / 小島 儀之


5月26日(木)に、4・5・6年生と職員でプール清掃を行いました。子どもたちはとても熱心に働きました。おかげでプールは、たいへんきれいになりました。プール開きが楽しみですね。




体育館に歓声が響いた第57回矢代地区体育大会

2011.06.01 / 古見 豊


 57回を数える伝統ある矢代地区体育大会。晴れていれば矢代地区の地区対抗の競技も計画されていたのですが、当日は朝から強い風と雨。残念ながら57年目にして始めての屋内体育大会となりました。
 外でできないくやしさをエネルギーにして、元気いっぱい応援に競技に没頭している子どもたち。保護者や地域の皆さんから応援をいただき、真剣に競技し、最後まで団結して応援していました。最後にどきどきの結果発表、「優勝は白組」「応援賞も白組」に大喜びの白組、がっくりとした赤組。一生懸命に取り組んだからこその嬉しさと落胆だったのではないでしょうか。
 できれば両方とも優勝にしたいほど頑張った子どもたち。見ている大人も感動した体育大会でした。こうした体験がさらに子どもたちを成長させ、これからの学校生活を充実させる機会になると考えます。
 応援していただいた保護者の皆様、地域の皆様、そして準備・片付けにご協力いただいた地区体育協会様、PTA役員の皆様に心より感謝申し上げます。




春のふれあいDay

2011.05.24 / 小島 儀之


5月6日に春のふれあいDay(遠足)を行いました。
青空班(たて割り班)で歩き、協力して豚汁を作りました。




ALL妙高あいさつ運動

2011.05.23 / 古見 豊


 児童会代表委員会で提案された「あいさつ門」が児童玄関に設置されました。朝登校した子どもたちは、「あいさつ門」で当番の子どもたちと元気よくあいさつします。そして、ジャンケンも。児童玄関前では、毎朝、元気な声が響いています。




学校だより第7号

2012.01.17 / 古見 豊


学校だより第7号を掲載しました。
下のリンクよりご覧ください。




学校だより第7号

学校だより第6号

2011.12.11 / 古見 豊


学校だより第6号を掲載しました。
下のリンクよりご覧ください。




学校だより第6号

学校だより第5号

2011.12.11 / システム管理者


学校だより第5号を掲載しました。
下のリンクよりご覧ください。




学校だより第5号

学校だより第4号

2011.09.21 / 古見 豊


学校だより第4号を掲載しました。
下のリンクよりご覧ください。




学校だより第4号

学校だより第3号

2011.08.25 / 古見 豊


学校だより第3号を掲載しました。
下のリンクよりご覧ください。




学校だより第3号

学校だより第2号

2011.07.05 / システム管理者


学校だより第2号を掲載しました。
下のリンクよりご覧ください。




学校だより第2号

学校だより第1号

2011.07.05 / システム管理者


学校だより第1号を掲載しました。
下のリンクよりご覧ください。




学校だより第1号

はじめての矢代っ子まつり

2011.11.29 / 中村 妙子


国語の教科書にでてきた「大きなかぶ」をみんなで演じました。みんなが出演できるように、おじいさんもふたご、おばあさんもふたご…登場する人・動物は、みんなふたごにしました。大きな声が出るように、一生懸命練習しました。ふたごのおばあさんの口がとっても大きくて、熱演の様子が伝わってきます。


おじいさん、おばあさん、まごが力を合わせても、まだまだかぶはぬけません。そこで動物の力も借りることにしました。ふたごの犬の登場です。ふたごの犬もとっても大きな口をあけています。息もぴったりです。


大きなかぶがみんなの力でにぬけたあとは、大きなかぶのマーチを演奏しました。子犬のマーチの替え歌です。歌詞は、1年生みんなで考えました。「何事もみんなで力をあわせることが大切だ」と1年生なりに感じた様子です。

♪大きなかぶ が ぬけた ぬけた
 おあまいかぶ に なった なった
 みんなで 力を あわせて
 やーっと ぬけた 大きな かぶだ! ヤーッ!


はじめてのマラソン大会、全員完走!

2011.10.13 / 中村 妙子


9月30日(金)校内マラソン大会がありました。

1年生13名は、全員Aコース(1.1キロメートル)に出場しました。


コースは、矢代グランドを1周してから、農道にでて、ぐるりと巡り、ふたたび矢代グランドにもどってくるコースです。

スタート直後、猛ダッシュでグランドを1周する1年生。

家族の声援が走るパワーになりました。

ときおりぱらぱらと小雨がふってきましたが、元気いっぱいに走りました。


コースの後半は、長い長い坂道です。

一番苦しいところを一人でのり越えなければなりません。

結果、見事、全員ゴールすることができました。しかも全員自己ベスト更新です。

苦しくてもつらくても最後までがんばるやしろっ子魂を見せてくれました。


水族館・交通公園・青少年文化センターに行ってきました。その2

2011.09.21 / 中村 妙子


 
 9月9日(金)の校外学習の続きの記事です。
 交通公園に着くと、さっそくお弁当の時間です。
 お弁当をひろげたとたん
「ポツ、ポツ、ポツ。」
 雨が10粒くらい落ちてきましたが、子どもたちの願いが通じたのか、すぐにやみました。
 お家の人に用意してもらったお弁当をおいしそうに食べています。みんなニコニコです。


 
 おなかがいっぱいになったあとは、遊具でなかよく遊びました。変わった形の遊具がたくさんあって、あっちにいったりそっちにいったり…、回りきれないくらいです。
 公園内の小道を横切るときは、横断歩道を手を挙げて左右確認してから渡ります。遊びながら交通ルールを体で覚えます。


 
 最後に、船の遊具にみんなで乗りました。
 2学期も、13名のはねうまっ子たちは、みんなでなかよくさいごまでがんばりますので、おうえんよろしくお願いします!


水族館・交通公園・青少年文化センターへ行ってきました!その1

2011.09.21 / 中村 妙子


 9月9日(金)に、2年生と合同で校外学習を行いました。子どもたちはずっと前から楽しみにしていました。
 直江津まで妙高市のバスにゆられること40分。ようやく水族館に着きました。
 まずは、ペンギンの餌付けショーの見学です。
 ペンギンやアザラシの水中での泳ぎを見て、歓声があがりました。


 餌付ショーの最後には、子どもたちも餌付けに参加しました。
 小アジを手に持ってペンギンの水槽に投げ入れます。
 すると、ペンギンが
「パクッ!」
「やった!たべた!」
 はじめての餌やり体験に大喜びの子どもたちでした。


 魚とふれあえるコーナーに行きました。
 水の中に、魚やカニやヤドカリがいました。
 そっと水に手を入れると、魚がスーッと手をかすめていきました。
「魚にさわれたよ!」
 ここでも大喜びでした。


夏の万内川砂防公園をたのしもう!

2011.07.27 / 中村 妙子


 生活科の学習で、万内川砂防公園を訪れました。
 1年生と2年生の23名が3つのグループに分かれて活動しました。

 このグループでは、まず、地域の方といっしょに、イワナつかまえをしました。
 石の下にかくれているイワナをそっとつかまえます。
 子どもたちも地域の方も夢中になっていました。


 こんなにイワナがとれました。

「このイワナ、大きいね。」
「こっちのイワナは、色がきれいだね。」

 1年生は、はじめて魚をつかんだ子もたくさんいました。


 夏の砂防公園の名物「滝修行」です。
 砂防ダムから流れ落ちる清流にうたれました。
 天然のシャワーに、心も体も大喜びです。

 やっぱり、万内川砂防公園は、校区の自慢の公園です。


PTC開催!おやこの絆がふかまりました!

2011.07.02 / 中村 妙子


 まずは親子で給食を食べました。
 この日のメニューは、6年生のリクエスト献立で、みそラーメン・ギョウザ・海藻サラダ・雪見だいふく・牛乳でした。
 <保護者のみなさんの声>
*あつあつのみそラーメンが美味しかったです。
*上手に配膳できていたので安心しました。
*給食が薄味になっていて健康的でした。


 おなかがいっぱいになったところで、親子レクです。市レクレーション協会の金井さんを講師に、親子のふれあいたっぷりのレクレーションを教えていただきました。手をつないだり、おんぶしたり、だきしめてもらったり、子どもたちはまだまだ甘えたい年頃ですね。


 レクレーションの最後は、楠正成ジャンケンです。じゃんけん代わりにトラと正成と母の身振りをします。トラはガオーッとほえ、正成は槍を突き出し、母は杖をつく身振りをします。子どもたちはとってもじょうずですね。
 親子ですごすたのしいひとときでした。


はじめての 体育大会!はねうまっ子 がんばる!

2011.06.13 / 中村 妙子


はじめての
 体育大会は 
  あいにくの
   雨でした。

体育館での
 開催に 
  なりました。

体育館
 いっぱいに 
  応援の声が 
  ひびきました。


1〜3年の
 興味走は、
 「おやこで 
   レッツゴ―」
    です。

2人3脚で 
 すすみ、
  口であめを
   くわえます。

さすが親子の息
  ぴったりです。


1〜3年の 団体種目は
  「おいかけ玉入れ」です。

 かつぎ手の背中のかごを めがけて 一生懸命玉を 投げいれます。
 
 1年生には ちょっと難しい競技ですが、がんばってどこまでも おいかけました。


おいしかったよ! きずなっ子の大根

2011.12.15 / 鈴木 美幸


 11月28日(月)に大根の収穫、そして翌29日(火)に収穫した大根を調理して「おでんパーティー」を行いました。
 子どもたちは、「ぼくたちの大根、おいしそう!」「早く食べたいなあ」と、とても張り切って調理に取り組みました。
 これまで何回か野菜を使った調理を経験してきたからか、大根をはじめとした具材を切るのも道具の準備・片付けも、とてもスムーズにできました。
 自分たちで育ててきた大根の味は、やっぱり最高!とてもおいしいおでんが出来上がり、子どもたちは大満足でした。


【児童の作文より】
 しゅうかくした大こんで、おでんパーティーをしました。
 前日のうちに、大こんのかわをピーラーでむいて切り、やわらかくなるまでにました。いいにおいがしてきて、大こんをそのままで食べたくなりました。
 当日は、ゆでた大こんの水をかえて、玉子、しらたきを入れてにました。にている間に、はんぺん、ちくわ、ごぼうまき、さつまあげを切りました。そして、もち入りきんちゃくと切ったざいりょうを入れて一しょににました。
 よくにえるまで、家てい科室で、べん強をしました。べん強しているときも、
「おでん、早くかんせいしないかなあ」
と、おでんが気になりました。
 しばらくしたら、はんぺんを入れて,二十分くらいまったらできあがり。
 食べたら、あじがよくしみこんでいて、すごくおいしかったです。
 今どは、ちがうりょう理にもチャレンジしてみたいです。



がんばった やしろっ子まつり

2011.10.30 / 鈴木 美幸


 10月22日(土)、やしろっ子まつりがありました。
 昨年度は劇を発表したきずなっ子。今年度は、「歌や合奏、ダンスをしたい!」という意見で一致し、『きずなっ子のミュージックショー』を発表することにしました。
 自分たちで曲を選び、振り付けを考え、休み時間も惜しんで練習を重ねてきました。小道具作りもがんばりました。音を合わせたり、動きを合わせたりするのは、とても難しかったのですが、「心を1つに!」を合言葉にがんばってきました。
 当日は、ダンス、歌、合奏、曲の合間の寸劇、どれも表情豊かに楽しく行うことができました。多くの方々からお褒めの言葉をいただき、子どもたちも大満足!今回の発表が自信へとつながりました。


【児童の作文より】
 ぼくは、せりふを がんばっておぼえて、ふりつけも考えました。一ばんいい ふりつけは、おじさんのやくの さいしょのせりふの ふりつけです。なぜかというと、ことばに合わせて ふりをいっぱい つけたからです。
 当日は、おきゃくさんが いっぱいいて、きんちょうしました。でも、上手にできて よかったです。
 一ばん上手にできたと思うのは、スリーナインのダンスです。お昼ごはんのとき、おとうさんが、
「上手だったよ。」
と、言ってくれました。ぼくは、うれしかったです。



サツマイモ たくさんとれたよ!

2011.10.13 / 鈴木 美幸


 10月12日(水)、サツマイモほりをしました。小さなおいもから子どもたちの顔よりもずっと大きなおいもまで、たくさんとれて、子どもたちは大喜び!「早くサツマイモパーティーがしたいなあ」「焼き芋がいいかな」「大学いももできるんだよね」と、作りたい料理についての話にも花が咲きました。




楽しかったよ! ファーミーランド

2011.10.13 / 鈴木 美幸


 10月4日(火)、生活科の学習でファーミーランドに行ってきました。お天気にも恵まれ、楽しく動物とふれあうことができました。ふだんあまり目にしたり、触れたりしたことのないヤギやヒツジをじっくり観察したり、えさをやったり、触れてみたりすることで、「動物さんはかわいいな」「動物さんって、すごいな」「ここが不思議!」と、動物への思いを深めている姿が見られました。


《児童の作文より》
 ファーミーランドには、ヤギと ひつじが いました。かわいかったです。
 ヤギの 目は、ぼうみたいな もようでした。つのは、 ぎざぎざしていました。体の毛は、さらさらしていました。見ていると、ヤギの すきな 草が 分かりました。それは、細長い草です。ヤギは、草を おいしそうに たべていました。
 「ボス」という ヤギは、目の ところが 赤かったです。たぶん、ちがう ヤギと たたかって、けがを したんだと 思います。
 大きな おとうさんヤギは、「まもる」という 名前でした。コーンを さし出したら、したを 上手に つかって なめ、たべてくれました。わたしは、コーンを たべやすいように ちぎって あげました。
 ひつじは、フワフワしていて、とても 気もちよかったです。目は、ぜんぶ 黒で、くりくりしていてかわいかったです。
 また、ファーミーランドに 会いに 行きたいです。



育てた野菜を使って、親子で夏野菜カレー&サラダ作り!

2011.07.27 / 鈴木 美幸


 7月20日(水)、フェーン現象でとても暑い1日でしたが、親子仲良く、みんなで楽しく活動することができました。
 きずなっ子が育てた夏野菜(なす、きゅうり、トマト、ミニトマト、オクラ)を使って作ったカレーとサラダは、とてもおいしかったですよ。


 



発表朝会で育てている野菜を紹介しました!

2011.06.13 / 鈴木 美幸


 6月9日(木)の発表朝会で、きずなっ子は、自分が育てている野菜の紹介をしました。
 自分で付けた名前や今の野菜の様子、自分が頑張っていること、思っていることなどを大きな声ではきはきと発表しました。
 野菜への愛情が感じられる発表でした。




SSTの劇を考えて、演じました!!

2011.06.13 / 鈴木 美幸


 6月の生活目標(SST)は、「自分から仲間に入ろう」です。
 全校朝会で行う劇の担当が2年生ということで、みんなで内容について話し合い、配役も決めて、練習。6月2日の全校朝会で発表しました。
 ターゲットスキル 【〜蠎蠅剖疉佞。 ∩蠎蠅鬚ちんと見る。 B腓な声で 「入れて」「一緒に遊ぼう」と、はっきりと言う。】が、しっかり全校のみんなに伝わるように演じました。
 自分たちが考えた劇が、とっても上手にでき、大切なポイントが伝えられて、きずなっ子は大満足!
 実際の生活の中でも、劇と同じように、上手に仲間に入ったり、仲間に入れたりできるように頑張ろうと誓い合いました。 




夏野菜の苗を植えました!!

2011.05.24 / 鈴木 美幸


 5月16日(月)、きずなっ子は、六・十の市へ出かけ、以前から決めていた野菜の苗を買ってきました。とてもよく晴れていた日でしたので、お店も10日に行ったときよりも多く出ており、人出もたくさんでした。他校の2年生も大勢来て賑わっている中、きずなっ子は先日のリサーチをもとに、スムーズに買い物を済ませていました。お店の人との対話も上手にでき、「どきどきしたけど、上手に買えたよ」と嬉しそうでした。


 翌17日(火)には、畑を耕して畝を作り、苗を植えました。野菜の先生、山本さんや丸山さんのご指導のもと、とても上手に作業を進めることができました。
「ああ、疲れた。こんなに疲れるとは思わなかった」「大変だったけど、おいしい野菜のためだから頑張ったよ」と、話していたきずなっ子。普段何気なく食べている野菜が、お家の方々や農家の方々の大変な努力によって作られているのだということを、まだほんのわずかですが、感じ取ることができたようです。



矢代米のひみつをさぐりに・・・製菓店へ行ってきました!

2011.12.28 / 増川 真紀


 新井の道の駅では、妙高産のお米に比べ、矢代米は値段が高いことを知りました。さらなる矢代米のひみつを探るため、12月5日に、矢代米を利用したお菓子作りをすすめている「菓心亭かまだ」大手町店へ見学に行ってきました。

 矢代米を使ったお菓子には、クッキー・ドーナツ・カステラ・ロールケーキ・シフォンケーキがありました。
 見学では厨房へ通していただき、米粉を使ったシフォンケーキを作る行程を実際に見せていただきました。大きなボウルに、メイプルシュガーと矢代米の米粉をまぜ、たまご30個分のメレンゲをくわえていく作業に子どもたちの目も釘付けになっていました。説明をききながら試食もさせていただき、クッキーやカステラを味わいました。米粉と比べるために、小麦粉のスポンジケーキも試食させていただきながら、なぜ米粉のお菓子を作るようになったのかや、矢代米をえらんだ理由をきいてきました。
 
 


 「かまだ」さんが米粉を使うようになったのは20年も前のことで、当初は矢代米を使っていなかったそうです。けれど商品が有名になるにしたがって、材料もこだわりのものを使うようになり、矢代米を使うようになったそうです。
 「このあたりでは矢代米は一番おいしい。自慢していいよ」という言葉にうれしそうな子どもたちでした。また、矢代米の押し花クッキーはお店で一番の人気商品ということで、なんと年間2トンも矢代米の米粉を使っているそうです。


 見学の後は、おみやげを一生懸命計算しながら選びました。また、シフォンケーキも2つプレゼントしていただいたので、分けて持ち帰りました。「ふわふわでとってもおいしかった!」といっていました。

 お菓子としてもおいしく大変身している矢代米を、子どもたちは「やっぱり矢代のお宝だ!」と感じたようです。


物語を書いたよ! 読み聞かせをしたよ!

2011.12.28 / 増川 真紀


 国語の「物語を書こう」の単元で、起承転結のあらすじを考えて物語を書く学習をしました。主人公はどんな人(動物)にしようか、どんな事件が起こることにして、どのように解決しようか・・みんな楽しそうにあらすじを考えました。
 あらすじが完成したら、それに肉付けをして、読む人におもしろさが伝わるように書き進めました。会話を入れること、修飾語を使って様子や気持ちが伝わるようにすることをポイントにして、どんどん筆を走らせました。みんな原稿用紙3枚以上、長い子は5枚書き、大作ができあがりました♪


 物語が完成すると、「はやく発表会がしたい!」「今日は発表会やる?」と国語の時間のたびに言ってきた子どもたち。それくらい自信作が書けたようです。
 物語の3つの場面を選んで絵も付けて、紙芝居にし、みんなが待ち望んでいた発表会を行いました。教頭先生も聴きに来てくださり、感想をもらってとってもうれしそうな子どもたちでした。


 楽しい物語ができたので、1・2年生も聞いてもらおう!ということで、2グループに分かれて出張読み聞かせ会を行いました。
 「きんちょうする〜」といいながらそれぞれの教室にいき、自分達の物語を読んできました。進行はそれぞれ学級委員が行いました。拍手や感想ももらえてうれしかったようです。


千代の光酒造に行ってきました!

2011.11.29 / 増川 真紀


総合的な学習のお宝調査の一環として、校区にある「千代の光」酒造へ見学に行ってきました。白衣と帽子を身に付け、内履きに履き替えての工場見学でした。

 酒造内では、たくさんのびんとお酒のにおいに圧倒された子どもたち。精米所では米が半分以下に削られていることが分かりました(一番高いお酒では、お米を3分の1まで削るそうです)。


 蒸した米にこうじをまぜ、30時間寝かせ、それをタンクに入れます。二階にあがってタンクの中を見せてもらうと、ぶくぶくと泡が浮いていました。25日間ほど発酵が続くそうです。リンゴやバナナのようなにおいがすることにみんな驚いていました。
 それをしぼって酒と酒かすに分け、熟成させてから出荷しているそうです。


 また、江戸時代から酒造りをしていること、北海道から鹿児島まで全国で売られていること、12月は一ヶ月に4万本も売れることなど、たくさんのことを教えていただきました。最後には酒かすもおみやげにいただき、大満足の子どもたちでした。
 子どもたちはまた「矢代のお宝」を発見することができました。千代の光酒造のみなさん、ありがとうございました。


2回目の岡田土建 見学!

2011.11.29 / 増川 真紀


11月4日、二回目の岡田土建見学に行ってきました。

一学期の見学で「また秋においで」と言っていただいていたことと、社会科で「農家の仕事」という学習があることから、二度目の訪問となりました。


 今回はサトイモやニンジンの収穫体験をさせていただきました。
 スコップでざくっと掘り起こすと、大きな葉の根っこにはたくさんのサトイモが付いていました。「重い〜」といいながら畑の横に運び、それを手でばらしていきます。汗をかきながらの収穫体験でした。
 にんじんは、よく見て地面から少し見えてきているものを選んでぬきました。すぽっと抜ける感触が楽しかったようです。


 お昼には、とれた野菜を使ったおいしいお汁もふるまっていただき、大満足の子どもたちでした。
 お昼のあとは、社会科の学習に関するお話をきき、畑の年間の仕事を教えていただきました。草取りや虫取りの苦労は増えても、薬に頼ることなく安全な野菜を作っていることもきき、農業への思いを学ぶことができた子どもたちでした。

 岡田土建のみなさん、ありがとうございました。


やしろっ子まつり、がんばりました!

2011.11.16 / 増川 真紀


 10月22日(土)はやしろっ子まつりが行われました。これまで、子どもたちは張り切って発表の練習に取り組んできました。

 今回発表した「めざせ、矢代マスター!」は、3年生が総合的な学習で調べてきたお宝や伝説をもとに、ポケットモンスターをなぞらえて劇にまとめたものです。
 
 


 なかなかセリフがおぼえられなかったり、小さい声しか出せなかったりする様子もありましたが、回数をかさねるごとに上手になっていきました。
 とくに言葉を発しないくまや大蛇役の子どもたちは、動作や叫び声だけで表現することを頑張りました。
 
 練習では恥ずかしそうなようすもありましたが、本番では自信をもって堂々と演技することができました。


 最後には神様が登場し、「これからも矢代のお宝をみつけるのじゃ」としめくくりました。
 
 その言葉通り、総合的な学習ではまだまだ矢代の地区にあるお宝を見つけに出かける予定です。さて、次はどんなお宝が見つけられるでしょうか??

 こうして、三年生の「めざせ、矢代マスター」の冒険の旅は、まだまだつづくのでした・・・!


楽しかった学年PTC その

2011.10.21 / 増川 真紀


 大満足のお昼のあとは、総合的な学習でこどもたちが調べてきた矢代のお宝についての発表会を行いました。

 岡田土建・砂防公園・天狗のあしあと・総合公園のグループに分かれ、すごいところを紹介しました。また、それぞれのグループの子どもたちが考えたクイズも出題されました。やさしいものから難問もありのクイズコーナーでした。 


 午後はビニール袋をつかったぐにゃぐにゃ凧作りを行いました。

 ビニール袋を切り取り、そこにペンで絵を描いていきます。細かいところまでこだわったり、習ったばかりのローマ字で名前をいれたりと、それぞれすてきなオリジナル凧が完成しました。


 ちょうど風も吹いている日でしたので、グラウンドでも高く飛んだようです。凧をもって、汗だくになってグラウンドをかけまわる子どもたちでした。

 盛りだくさんの一日、子どもたちもとても楽しかったようです。ご参加いただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました!


楽しかった学年PTC その

2011.10.21 / 増川 真紀


 10月7日(金)は3学年のPTC活動を行いました。
 午前中は親子で調理ということで、保護者の方からたくさん力を貸していただきながら、子どもたちも楽しく料理をすることができました。
献立は ・豆ごはん・おからハンバーグ
    ・手作りがんも・豆乳スープ・豆乳プリン 
    ・「豆乳うどん」をつかったサラダうどん
と、矢代地区にあるおとうふ屋さんの材料を使って、たくさんの料理に挑戦しました!


 丁寧にピーラーを使って野菜の皮をむき、ゆっくりゆっくり包丁で野菜をきっていきます。
 ハンバーグやおからをこねる作業では「気持ちいい〜」と歓声をあげながらこねていました。ハンバーグでは星形やハート型、ドーナツ型など工夫して丸める姿が見られました。
 


この写真が一人分の料理です。ボリュームたっぷりでしたが、どれもおいしく、いつもより量もたくさん食べていた子どもたちでした。
写真にはのっていませんが、デザートの豆乳プリンもおいしいと大喜びの子どもたちでした。

〜その△紡海〜


1学期最後のお宝調査!

2011.07.14 / 増川 真紀


12日(火)は1学期最後の矢代のお宝調査として、黒滝不動と新井総合公園にでかけました。

黒滝不動では、奥に修行をする滝がありました。子どもたちも滝のそばまで近寄ったり、「御神水」を飲んだりして神聖な雰囲気を味わってきました。


黒滝不動の由来を調べると、病に倒れた人が夢のお告げから滝修行をしてみごと病を克服し、その後、また夢のお告げで黒滝不動を開いたそうです。
吹雪の夜も滝修行をしたとも書いてあり、こどもたちも「すごいなあ〜」と聞いていました。


そのあと、新井総合公園へ行き、広大な敷地ときれいに手入れされたグラウンドを見てきました。
管理棟にいた職員の方に質問もして、いろいろと教えていただきました。総合公園内の陸上競技場は、なんと日本で片手に入るくらいの広さを誇っているそうです(クラウンドの外周にローラースキーのコースがあるため)。
また、競技場の真ん中には天然芝のサッカーグラウンドがあったり、サッカー場などで開かれる大きな大会では東京からも出場者がきていたりすることなどを教えていただきました。一生懸命メモを取りながら聞いていた子どもたちでした。


お宝調査 〜砂防公園・大蛇の伝説を調べました〜

2011.07.02 / 増川 真紀


矢代のお宝調査として砂防公園にでかけました。

公園内の看板から、土砂崩れを防ぐために工事が行われたことを知りました。

 


その後、川に入って生き物をさがしました。川では途中から水着になって生き物をさがし、体全体で川を感じていました。
ヤゴや小さな水生生物を捕まえることができたので、教室で飼育を始めました。その成長も理科の学習として観察していく予定です。


川探検のあとは、学級の子どものおじいさんより、「大蛇の伝説」を話していただきました。

こんな伝説です・・・山で仕事をしている男が、大蛇の音を聞いたりしっぽを目撃して怖がっていた。ある日、大蛇がクマに巻き付いているところに遭遇する。そこでクマにおにぎりを与えて満腹にさせると、クマが大蛇を倒した――。


子どもたちは場面の様子を想像しながら、その伝説に聴き入っていました。


3年生の総合テーマは「地域のお宝」です

2011.07.02 / 増川 真紀


3年生の総合テーマは「地域のお宝」ということで、〔霏紊砲靴ないもの 他の地域におすすめ・自慢できるもの L霏紊棒里ら伝わっているもの などの観点から「お宝」をさがしています。

社会の学習でつくった地域の地図に、見付けた「お宝」を書き込んでいき、宝の地図を完成させていきます。

はたしてどんなお宝が見つかるのでしょうか??




大縄跳び がんばってます。

2012.01.18 / 佐藤 由紀


 クラスの絆を深めるため、2学期から大縄跳びの練習を始めました。最初はなかなか続けて跳ぶことができず、何回やっても失敗ばかり。絆を深めるどころではないのでは・・・と心配しながら見ていたのですが、さすが素直なチャレンジっ子。
「ドンマイ、ドンマイ。次跳べるから大丈夫だよ。」
「ごめんね。次は引っかからないようにするね。」
「いいよ。気にしないで。」
「さあ、みんな声出してがんばるよ。」
と、温かい言葉が次々と。
『間を開けずに200回連続で跳べるようにがんばろう』という目標を立て、休み時間や体育の時間にたくさん練習しました。
 練習の成果が表れ、なんと今日、559回連続で跳ぶことができました。
「みんなで励まし合いながらやると、何回でもできちゃうね。」
と、満足顔の子どもたちでした。




今年初のスキー授業を楽しみました。

2012.01.17 / 佐藤 由紀


 3年生と一緒に、今年初のスキー授業を楽しみました。1年振りのスキーなので体重が上手くのらず、悪戦苦闘しながら矢代グラウンドを3周しました。お天気に恵まれたこともあって、走り終わった子どもたちの頭からは湯気が・・・。明日、筋肉痛になっている子が何人かいるのではないでしょうか。
 2月のスキー大会に向けて、たくさん練習したいと思っています。




書き初め大会がありました。

2012.01.12 / 佐藤 由紀


 背筋をピンと伸ばして正座をし、校長先生の話をしっかり聞いた後、一筆一筆心をこめて、「元気な子」を元気いっぱいに書きました。
「冬休み中にお母さんからたっぷり教えてもらったから、上手くなったよ。」
「私も、お母さんと一緒に練習がんばったよ。」
と言うとおり、自信満々に書き上げた子。
「ドキドキするなぁ。上手く書けるかなぁ。」
「手がふるえるから、字までふるえちゃうよ〜。」
と、ちょっとドキドキしながら書きあげた子。
 どの子どもたちも、2時間集中して、今までで一番素敵な「元気な子」が書けました。校内書き初め展にぜひおいでください。




特性についての学習をしました。

2012.01.11 / 佐藤 由紀


 新井中央小学校の山田先生から来ていただき、「特性ってなあに」という学習をしました。
 昨年も特性についてのお話をお聞きした子どもたちなのですが、1年経つと忘れてしまっていることも多く・・・。繰り返し学習することで少しずつ身に付いていくものなのだと強く実感した1時間でした。
 〜子どもの感想から〜
・誰でも人と違うことはあるから、自分と違うことをやっている人がいてもせめたりしないで、どうやればいいかを優しく教えてあげればいいんだということを学習しました。
・あらためて差別はとてもいけないんだと思いました。特性の勉強をしてよかったです。くじけている人がいたら、優しい声で笑顔でドンマイと言ったり、一緒にがんばろうという言葉をかけてあげたりしたいです。
・自分では気づかなくても、相手にとっては嫌なこともあるから、これからは気をつけていきたいと思いました。
 45分という短い時間でしたが、子どもたちはいろいろなことを考えた45分間でした。




元気に3学期スタート!

2012.01.10 / 佐藤 由紀


 18日間の長い冬休みを終え、13人全員が元気に登校しました。
「ずっと風邪ひいてて、どこにも出られなかったから、みんなからの年賀状がとっても嬉しかったな。」
「ぼくの誕生日は1月1日で、すごいごちそうだったから、食べるの大変だったよ。」
「かまくらを作ったり、スキーやそりに乗ったりして、楽しかったよ。」
と子どもたち。思い思いの楽しい冬休みを過ごすことができたようで嬉しいです。
 今日からさっそく、6時間目まで授業があったのですが、26の瞳はずっとキラキラ輝いていました。3学期もやる気満々でスタートしたチャレンジっ子です。




初プール!!楽しかったです。

2011.06.28 / 佐藤 由紀


 3・4年生で、プールに入りました。水は思っていた以上に冷たかったのですが、今年初のプールに大喜びの子どもたちでした。
「ぼく、スイミングに行ってるから、背泳ぎだってできるよ。」
と言いながら、25mをスイスイ泳いで見せてくれた子が数名。
「息継ぎしないと上手に泳げるんだ!!息継ぎなしでいい?」
と言いながら、面かぶりクロールのきれいな泳ぎを見せてくれた子が数名。
「おれ、あんまり水泳得意じゃないんだよなぁ。」
と言いながらも、できることを一生懸命やって見せてくれた子が数名。
 4年生の目標は、『全員が息継ぎ有りのクロールで泳げるようになること』です。水泳のできる期間は限られているので、できるだけ時間を見つけてプールに入りたいと思っています。




ミニバス大会に向けてがんばっています。

2011.06.14 / 佐藤 由紀


 今年から、4年生もミニバスの課外練習に参加しています。
子どもたちは、朝登校すると玄関にランドセルをおろし、すぐに体育館へ向かいます。4年生の目標は、「毎朝10本シュートを決めること!」
 最初はバスケットボールの大きさに慣れず、おっかなびっくりだった子どもたちですが、練習を重ねるにつれて、だいぶミニバスらしい動きができるようになりました。4年生で試合に出るのは数人ですが、全員が自分のめあてを達成するために、ミニバスの大会まで一生懸命がんばります。


「もうすぐミニバスの大会だね。みんなは、何をがんばればいいのかな?」
とたずねると、
「ぼくたちほとんどが試合には出ないから、もちろん応援だよね。」
ということになり、教室で応援の練習をしました。
 当日は、5・6年生が練習の成果を出し切ってプレイできるように、4年生は、気持ちを込めて、大きな声で応援したいと思います。



アルペンスキー教室に行ってきました。

2012.02.13 / 涌井 正敏


 2月2日に池の平スキー場に行きました。4〜6年生を1〜7班に分け、レベルに合わせて初級・中級・上級コースを滑りました。午前中は、雪がたくさん降っていました。ですが、僕たちは、指導してくださった人の話をよく聞いて、楽しく滑りました。
 午後は、吹雪いていてあまり滑れませんでした。来年はたくさん滑れるように晴れてほしいです。 (文章:げんき学年)




げんき米を使って収穫祭だ!

2012.02.13 / 涌井 正敏


 1月19日(木)に親子活動を行いました。げんき米でライスピザ、おにぎり、豚汁、そしてデザートにフルーツポンチを作りました。みんなでおいしくいただきました。
 振り返ると田んぼ作りから稲刈りまで136日かかっていました。腰を痛めながら花壇を掘り、地道に苗を植え、時に田んぼに落ちそうになりました。稲刈りでは初めての鎌を使い、できたげんき米は、僕らげんき学年の汗と涙の結晶です。
                           (文章:げんき学年)
 




妙高っ子米こめサミットに参加しました

2011.11.21 / 涌井 正敏


 11月16日に市内の5年生が集まり、妙高っ子米こめサミットが行われました。矢代小学校は、「矢代米の美味しさの秘密」「花壇田んぼの米作り」「TPPと米」について発表しました。他校の児童がたくさん聞きに来てくれ少し緊張していましたが、堂々と発表することができました。
 後半は、代表者による各校の主張の発表がありました。児童代表が会場のお客さんに「農家に感謝しよう」「主食の米を輸入に頼るのはおかしい。だから、TPPには反対」ということを発表しました。




機械でのもみすり

2011.11.21 / 涌井 正敏


 20分休みと昼休みを使って手作業のもみすりをしてきましたが、1週間で1合程度にしかならず、機械でやろうということになりました。11月1日に保護者の方から小型のもみすり機を持って来ていただき、機械でのもみすりを行いました。作業時間はわずか5分。ザーっと玄米が出てくる様子を見て「すげぇ!」という声があがりました。また、ある児童は、「手作業もあれはあれで楽しかったよね。」と言っていました。
 手作業の大変さと機械の便利さの両方を体験できました。




脱穀・もみすりをしました

2011.10.21 / 涌井 正敏


 10月13日に脱穀・もみすりを行いました。事前に子どもたちがインターネットで調べた方法で脱穀も、もみすりも全て手作業で行いました。想像していたより時間がかかり、4時間目の算数を総合に変更して作業を進めました。さらに、昼休みもみんなで作業をしました。昼休みには1年生も何人か手伝いに来てくれました。脱穀は終了しましたが、もみすりは終わりませんでした。子どもたちは、「機械の無かった時の人は大変な作業をしていたんだね。」と手作業の大変さを体験を通して感じていました。
 これから脱穀したもみをこつこつとみんなで玄米の状態にしていきます。「食べたいねー。」とうれしそうな子どもたちの笑顔が印象的でした。




稲刈りをしました

2011.10.04 / 涌井 正敏


9月27日(水)の午前中に稲刈りをしました。この日に向けて、刈り方やはさがけの仕方を分担して調べてきました。当日は、春にもお世話になった綿貫利和さんから来ていただき、ご指導をいただきました。中でも刈り取った稲を束ねる作業は難しく、子どもたちは、「綿貫さん、これであっていますか?」と確認しながら作業をしました。
1時間ほどで、刈り取り、はさがけが終わりました。刈り取った稲は、約一週間くらい干します。その後、脱穀・もみすりと作業を進めていきます。




自然教室に行ってきました!

2011.09.21 / 涌井 正敏


 9月8日・9日に自然教室に行ってきました。天気に恵まれ、予定していた活動を全て行うことができました。妙高アドベンチャーでは、協力について学びました。指導者から、「協力とはどういうことなのか。」と問われ、子どもたちは、「支え合うこと」「返事をすること」「声を掛けること」など具体的な行動を考えていました。そして、その行動を実践しながら指導者から与えられる課題を解決していく姿は、大変頼もしかったです。
 5年生は、リーダーとしても頑張っていました。集合・整列・人数確認、班員への連絡・声掛けなど様々な場面で中心となって活動していました。そのおかげで自然教室は、トラブル無く、スムーズに進みました。次期リーダーとして大きく成長した自然教室でした。




妙高市小学校親善ミニバスケットボール大会

2011.06.29 / 涌井 正敏


 6月17日(金)に妙高市小学校親善ミニバスケットボール大会がありました。4月から、朝練習や課外の練習に一生懸命取り組んできました。大会本番では、その成果を発揮し、男女とも入賞を果たしました。
 来年は、げんき学年がチームの中心となります。今年の経験を生かして素晴らしい成績を残してほしいと思います。




北陸研究センターで学習してきました

2011.06.29 / 涌井 正敏


 6月10日(金)に、上越市稲田にある「北陸研究センター」主催の「科学教室」に参加してきました。
前半は、稲(米)の歴史や品種、生産量・消費量などについての話を聞きました。子どもたちは、その話を一生懸命メモしていました。
後半は、見学・体験を行いました。北陸研究センターの敷地には、様々な品種の稲が植えられています。子どもたちは「この稲の品種はムラサキだって。葉が紫だ。」「これは、森のくまさんだって。面白い名前。」と品種名と稲の特徴を比べながら観察しました。
 体験活動では、カレーライス用に品種改良された「華麗舞」や「古代米」の試食やもみすり体験、風起こし体験をさせてもらいました。風は、時に稲に害を与えるけれど、適度な風は、病気を防いでくれることなども知りました。
 病気や害虫の話は、毎日の田んぼの観察や米作りに生かせそうです。




田植えをしました

2011.06.29 / 涌井 正敏


 5月16日(月)にミニ田んぼで田植えをしました。肥料を田んぼに入れ、その後、苗をおよそ15cm間隔になるよう植えました。
 泥だらけになりましたが、楽しみながら田植えを行えました。今後、水の管理が大切になってきます。早速、「植え始めの一週間くらいは、深く水をはり、その後は、土が出ない程度に管理するといいんだって。」とお家で聞いてきてくれた児童がいました。今後の生長が楽しみです。
※今回の田植えで綿貫利和さんから肥料や苗をいただくなど、多くのご協力をいただき
ました。




花壇に田んぼ!!

2011.06.29 / 涌井 正敏


 今年度の総合的学習の時間は、『食・健康』をテーマに行います。米作り体験をするために、花壇にミニ田んぼを作りました。
 土を掘る、ブルーシートを敷く、土を戻し水を入れるという大変な作業でしたがみんなで力を合わせて作りました。
 今後、この田んぼを使って米作りや生産者の苦労、これからの農業などを学んでいきたいと考えています。




春のふれあいDay

2011.06.29 / 涌井 正敏


 5月6日(金)に松山水辺公園へ行ってきました。晴天の中、青空班ごとに豚汁を作ったり、プロジェクトアドベンチャーに挑戦したり楽しい遠足となりました。
高学年らしく下の学年の子どもをまとめている姿は頼もしかったです。




何事にも一生懸命に!

2012.02.01 / 武田 美津子


 最近、子供達に話していることです。「忘れ物はしない。宿題(勉強)は一生懸命するもの!」と。休み時間も、思い切り楽しもう!けじめをつけられる人は、きっと、集中力もついていくのでしょう。


 1年生ともミニバスケットボールをして遊んでいます。下学年に慕われるって、うれしいね。ルールをやさしくしてあげたり、力を加減したり、相手にとって楽しいことが、自分にとっても楽しいと思えるのは素晴らしいことですね。


 版画制作も一生懸命しました。卒業・閉校記念として、思い出の校舎を一版多色刷りで表現しました。


さすが 雪国っこ 寒さに負けるな

2012.01.16 / 武田 美津子


 1月12日に行われた「書き初め大会」の様子です。今年から新しい文字になりました。「真の友情」を大きく堂々と書きたいと頑張っていました。最後の「情」を力強く入れるように、最後まで集中することが求められました。「友達を大切にする自分」を確かめながら挑戦しました。


 さすが雪国っ子です。晴れ間を見つけて、外に遊びに出ました。そり滑り台つきのかまくら作りをしています。


 とうとう出来上がりました。近くには、雪だるまも登場しました。14人全員が入ることができるほどの立派なかまくらです。


実りの秋 2学期スタート

2011.09.21 / 武田 美津子


「親子PTC活動」で造った「弥生式土器」が焼き上がりました。
暑い(熱い)中、岡田さん親子に手伝っていただきました。講師の村越先生から1日掛けて火を調整したりお世話したりしていただきました。思い出の1つとして大切に飾ってほしいと思います。


夏休みから引き続き、陸上の練習をしています。全員でウォームアップをしてから、各種目、リレーと練習を進めていきまう。9月26日の大会では、今まで積み重ねてきた力を存分に発揮してほしいと願っています。


校外学習で、春日山城趾と高田城趾に行ってきました。山城と平城の違いや、それぞれの工夫など、校長先生に教えていただきながら学習しました。イベント中の武将の皆様にお会いすることができ、一緒に勝ちどきをあげました。


1学期のまとめ(7月の様子)

2011.07.26 / 武田 美津子


「学習のまとめ」

 どの教科も1学期のまとめをしました。テストの結果は、自分の頑張りを評価する1つの材料です。間違いを直して、正しく理解できるように修正します。みんな、真剣です。6年生らしく落ち着いて自分の学びを確認していました。


「学級の仲間を大切に!」
 
 最高学年として、全校のリーダー的存在になり、下学年の面倒や児童会の活動をしてきました。ふと、学級を振り返ったとき、分かり合える居心地のいい仲間であってほしいと思います。普段から会話やつぶやきが楽しく、給食もにぎやかに食べています。これからも、お互いの言葉を思いやりの心で受け取り合って、認め合うことができるようにしていきます。


「プール納会」

 5,6年合同で水泳授業の最後の時間を楽しみました。練習後、「クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ」の検定をしました。1ヶ月間、練習してきた成果が出せるように頑張って泳ぎました。これからも、機会があれば、水泳を楽しんでいけると思います。レクリエーションの「水球」も、激しく明るく楽しく戦いました。


「関わり合って 生きる」を実感!

2011.07.05 / 武田 美津子


妙高フレンドスクールで、いろいろな学校の6年生と交流!

 初めは緊張したり、仲良くなれるか心配したりしましたが、さまざまな活動を協力して行っていくうちに絆を深め、仲良くなることができました。将来、新たな環境に入るとき、今回の経験が生きることでしょう。矢代小の子供達は、翌日から学校での言動に自信が感じられ、今までにも増して「きらきら」と活躍しています。


算数の学習では!

 それぞれの考えを発表し合い、説明したり質問したりして、みんなで考えを深めていきます。分からないときや困ったときは、ヒントを出してもらい、納得するまで学習します。


親子PTC活動でも、親子のふれあいを楽しみながら・・・

 斐太歴史の里で「土器作り」を体験しました。土を分け合ったりアイデアを語り合ったりして、とても素敵な作品が出来上がりました。


学校行事を協力してやり遂げて!!

2011.06.20 / 武田 美津子


「修学旅行」
 一人ひとり事前学習をしてパンフレットを作り、しおりに入れました。佐渡の方々とふれ合ったり、学級全員と会話も楽しみました。「佐渡おけさ」も完璧に踊れます。ウミネコにせんべいを投げ、鳥の見事なダイビングキャッチに、感激しました。帰りは、船が少々揺れましたが、無事帰ってきました。添乗員さんによると、全員が眠ったのは初めてだそうです。とっても、よい子です。


「体育大会」
 練習の時からよく協力し、赤組も白組も立派でした。前日の準備、当日の係の仕事や頑張りは、たいしたものでした。


「親善ミニバスケットボール大会」
 【男子3位、女子2位】という輝かしい結果で締めくくることができてよかったです。たくさんの先生方、中学生の先輩、5年生、4年生に助け支えられた中で、精一杯努力しました。本当によく頑張ったと思います。休み時間に校長先生や柳澤さんをはじめ、先生方にお願いして一緒にゲームをしたのも、1つの思い出です。


6年生 最高学年として自覚を高め!

2011.06.20 / 武田 美津子


「春のふれあいDAY」
 班のみんなが楽しく歩けるように、クイズを出したり、つかれた低学年の荷物を持ってあげたり、優しく接しました。おいしい豚汁を作ろうと、手順を確かめながら作りました。すべて完食!プロジェクトアドベンチャーでは、班や全校がまとまるように声をかけました。
 楽しい1日でした。


「青空班 給食会食会」
 「何をして遊ぼうか?」話し合いながら食べました。いろいろな意見をまとめるのは大変。「順番にやろう。今日は、○○をしようネ!」
 


「読書週間 読み聞かせの会」
 下学年にも喜んでもらえる本を選び、練習しました。とっても、いい雰囲気でした。素敵なひとときをありがとう!


給食後の歯みがき指導

2011.09.29 / 橋本 孝子


今年度は、「健康な歯と歯ぐきをつくろう」を目標に歯みがきに力を入れて取り組んでいます。
給食後の歯みがきでは、鏡で自分の歯をじっくりみながら集中してていねいにみがくことを心がけています。
月に2回は歯の染め出しを行い、みがき残しの確認と歯のみがき方の練習もしています。

  

 


歯の染め出しでは、担任が赤く染まったところを確認し、「きれいにみがけている」「もう少し」「がんばろう」の3段階で評価してカードにシールを貼ります。そして、赤く染まったところをもう一度歯ブラシを使ってきれいにみがいています。
 
染め出しを行う日は、昼休みの時間がいつもより少なくなりますが、一生使う自分の歯のためにがんばって取り組んでいます。

 



おやつのはなし

2011.09.29 / 橋本 孝子


9月の栄養指導は、3年生の「おやつのはなし」です。栄養士の山本先生からおやつを食べる目的やいつ食べるとよいのかを教えていただきました。

・食事の2時間前には食べ終わるようにする。
・夕食後には食べない。

食事をしっかりとれるように、食事の2時間前までにおやつを食べ終わることや夕食後のおやつは体に脂肪としてつきやすいために食べないほうがよいことも教えていただきました。


次に、おやつの適量を考えました。
1日のおやつは、250キロカロリー以内にするのがよいそうです。テーブルの上に並べたおいしそうなおやつ(の写真)の中から、自分にちょうどよいと思う分だけ選びましたが、カロリーオーバーになる子が多くいました。おやつの食べすぎを防ぐには、お皿やコップにうつして食べることだそうです。

食べる時間や内容を考えておやつを食べるようにしようと気持ちを新たにしました。
  



大きくなったわたし、これからもすくすく育つぞ!

2011.07.06 / 橋本 孝子


 4年生の保健学習がスタートしました。
 1時間目では、小さかった頃の洋服の袖に手を通したり、ズボンをあててみたりして身長が伸びただけでなく、手足が長くなったり、太くなったりしたことを実感しました。
 そして、1年生からの1年ごとの身長ののびのグラフを作成し、自分の成長を確認したり、友達の成長と比べて気付いたりしたことを発表し合い、発育には個人差があることを学びました。また、6年生までの身長ののびを予想して、これからの成長への期待ももてました。


 2時間目は、「これからもすくすく育っていくためにはどうしたらいいだろう?」をテーマにみんなで考えました。
 「食事をバランスよく食べよう」
 「カルシウムをたくさんとろう」
 「たっぷり寝よう」
 「運動しよう」
 「勉強しよう」
 「早寝早起きしよう」など、たくさんの意見が出ました。

 成長を助ける成長ホルモンの存在を知り、体を動かすことや10時前には寝ようと自分のめあてを立てました。
 今日から1週間、自分のめあてに取り組みます!
 すくすく育て!チャレンジの子どもたち!



矢代小学校旧ホームページ

2011.04.01 / システム管理者


平成22年度までの記事は、こちらをご覧ください。

矢代小学校 旧ホームページ

http://azalea.ac.city.myoko.niigata.jp/yashir-s/indexh22.html




PAGE TOP